iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.12.06
2019.12.19

【開封レビュー】まさに「flex」なAmazonのコンセント直挿しスマスピ「Echo Flex」

記事ライター:Yuta Tsukaoka

Amazonの発表会で登場した数々の新製品のうち、消費者のこころを真っ先に掴んだのものがありました。

それがこちら、コンセントに直挿しして使うスマートスピーカー「Echo Flex」です。

人気のあまり品切れになっていたので、ブラックフライデーセールに備えて入荷された製品を購入しました。

今回の記事では開封&外観チェックといきましょう!

開封の儀

まずは外箱を見ていきます。

これが裏面。最大の特徴である「コンセント直挿し」をアピールする写真が掲載されています。

側面にも「プラグイン式スマートスピーカー」と大きく。

裏面。

最初の印象は「とにかく小さい!」でした。僕の手が大きいというのもあるのですが、外箱は片手にちょうど乗るサイズ感です。

そういうわけで、封緘をぺりぺりっといって…

ぱかり。

いきなり本体のアタマが見えてきます。

取り出してみてもやっぱり小さい!

名刺入れと比較してこのサイズ感。

スピーカー付きのスマートスピーカーとしては過去最小かもしれません。

厚みはそこそこあって、実測で約36mm。

高さは約72mm。

後述しますが、底面には専用アタッチメントを取り付けるためのUSBソケットが空いています。

同梱物は、本体と小さなドキュメントのみ! 電源ケーブルがないんだからアタリマエですが、この潔さは驚きに値します。

 次ページ >
気遣いと拡張性あり!

コンセントを邪魔しない気遣いあり!

繰り返し書いてきたように、これはコンセントに「直挿し」して使う製品です。

そうなると気になるのが、他のコンセントへの干渉。でもどうやら、心配しなくて大丈夫ですよ。

我が家の洗面所のコンセントに差してみました。(右はIKEAのスマート照明TRÅDFRI の人感センサー)

Echo Flexの電源プラグは本体のかなり上のほうに設置されているため、上のコンセントのために充分なスペースを空けることができます。

このように、ドライヤーのコンセントは余裕で使えました。

スマートスピーカーとしては珍しい「拡張性」

開封の儀でもカンタンに触れましたが、Echo Flexは「拡張性」があります。

別売の照度を検知して自動点灯するナイトライト、モーションセンサー(人感センサー)を取り付けることで、スマートスピーカーとしての機能だけではない「プラスアルファ」を楽しむこともできるんです。

たとえば、トイレまでの導線上にナイトライトを拡張したEcho Flexを置いておけば、夜間はうすぼんやりと明るく照らしてくれるので安心ですね。

また、モーションセンサーでは「リビングに動きがありました」などとアラートを出すこともできるそう。不在時のセキュリティにも使えるというわけです。

さらに、これらのアタッチメントを使わない場合、スマホなどの充電用にも利用できます。枕元なんかに便利そう。

もちろんこれらも合わせて購入してあるので、使用感などはまた別の記事にまとめますね。

まさに「Flex」なスマートスピーカー

Google Nest Miniの記事でも書きましたが、スマートスピーカーは使い続けるほど依存度が高くなっていき、部屋の中に「空白地帯」をなくすほど便利になります。

たとえば、これまで空白地帯になりやすかったのが家具の少ない廊下や玄関、充分なスペースをとれないことの多い洗面所、そしてベランダ。

Google Nest MiniもEcho Flexも防水ではないのでベランダにはまだ進出できませんが、電源さえあれば設置できるので他の空白地帯は埋めてくれます。

さらにEcho Flexには拡張性もあり、まさに「Flex」、つまり柔軟な製品です。

実は我が家、スマートホームをGoogle中心に組み立てているのですが、家中の余ったコンセントに挿しまくるのも…楽しそうだななんて思ってしまいます。

「最初のスマートスピーカー」としても使いやすそうですね。

関連記事

クロームキャストができることは?特徴と接続方法を解説

  クロームキャストは、テレビと接続するだけでスマートフォンとの連携が可能なデバイスです。 今回は、クロームキャストの特徴や接続方法を解説します。 クロームキャストとは クロームキャスト(C ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.07.21

FOSSIL スマートウォッチの口コミ・評判を解説

便利な機能があると話題のスマートウォッチ。FOSSILからも、2021年9月27日に最新スマートウォッチが発売されました。 ここでは、「どのような機能が使えるのか」「使い心地はどうなのか」といった特徴 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.07.14

Alexa(アレクサ)が怖い?アレクサの恐怖体験と怖い機能を紹介

ユーザーの生活が快適になるように、さまざまなサポートしてくれるアレクサですが、アレクサによって怖い思いをしたという体験談もあります。今回は、アレクサの怖い体験談をご紹介します。そして、アレクサがわざと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.05.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.