iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.11.06
2019.11.26

【IoTマスターへの道 vol.11】実家IoT化計画編、始動ッ!!さらば「鍵ない」問題

記事ライター:下村山

iedeg編集の塚岡の助けもあり、声で家電を動かすことに喜びを見出した下村山。

そんな折、実家に帰省する目処が立つ。そこで、かねてより実家に寄った際に不便を感じいていた問題にIoTでメスを入れることにした。

前のお話:【IoTマスターへの道 vol.10】停電時に暗闇で光るレッドリング...Nature Remo、おまえだったのか!! 


一度、家を出ると昔の鍵の隠し場所には、鍵なんてない。

お世話になっております。下村山です。

うちの両親は、週の何日かは仕事に出ており、隙あらばいつも畑に滞在しています。
そんな折にちょうど実家にたどり着くと、電話しても気付かなかったり、畑は実家から離れた場所にあるのでなかなか戻ってこれない...というケースが多くあります。

かねてより、家に誰かが帰ってくる時間をぼーっと待つ時間を無くしたいと思っていました。

そこで、今回の帰省をきっかけに実家のIoTを進めると共に、スマートロック(スマホで施錠したりできるIoTグッズ)の設置をしたいと考えました。

果たして無事に実家をIoT化できるのか!?次回に続く!!

そんな訳で「実家IoT化計画編」始まります。

来週も、よろしくお願いいたします。

編集後記

こんにちは、編集の塚岡です。

下村山さんから「実家のIoT化を進めたいのでアドバイスくれ」と連絡を受けたときは、初めて会ったときに「IoT」という言葉に思いっきり疑いの目を向けていた下村山さんを思い出して、根気よく付き合ってきてよかったと涙がちょちょぎれました。

さて、最後のコマ、かばんの中身を見てみると… おっ、どうやらアレとアレを使うみたいですね。乞うご期待!

次回、11月13日公開予定!

関連記事

NEW

Alexa(アレクサ)が怖い?アレクサの恐怖体験と怖い機能を紹介

ユーザーの生活が快適になるように、さまざまなサポートしてくれるアレクサですが、アレクサによって怖い思いをしたという体験談もあります。今回は、アレクサの怖い体験談をご紹介します。そして、アレクサがわざと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.05.26

たまごっちがスマートウォッチ化?たまごっちスマートの特徴を解説

たまごっちスマートとは、スマートウォッチの形をした新しいたまごっちです。 たまごっちスマートは、たまごっちが発売して25周年の節目である2021年11月23日に発売されました。 1996年に発売された ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.22

Alexa(アレクサ)の設定方法を徹底解説!設定ができない場合の解決策も併せて解説

アレクサの初期設定の方法 アレクサの初期設定、いわゆるセットアップの方法をご説明します。 1.スマホにアレクサのアプリをインストールします。 2.アレクサはAmazonと連動しているので、アレクサを使 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.14

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.