iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.09.11
2019.09.11

【これだけ読めば分かる!】iPhone 11についての、11のこと

記事ライター:Yuta Tsukaoka

いやー、発表されましたね!iPhone 11
iPhone 11 Proももちろん気になりますが、まずはiPhone 11に集中して情報をお届けします。

気になるけど忙しい、いろいろなメディアをつまみ読みしながら情報を集めるなんて無理!という皆さんのために、これだけ読めば分かる「iPhone 11についての、11のこと」を集めてみました。

おっと、忙しいんでしたね。
では、さっそくどうぞ!

その1:価格は699ドル(74,800円)で9月20日発売!

イベントでの発表は価格が最後でしたが、気になると思うので記事では最初に紹介しましょう。
なんと10万円アンダーです。思わず「安っ!」と声が出ました。

iPhone 6sで10万円の壁を超えてしまってから私たちはすっかりその価格に慣らされてきましたが、ここに来てぐぐっと価格を下げてきました。

iPhone 11は、64GBモデルが74,800円、128GBで79,800円、256GBでも90,800円です。

なお、発売日は9月20日予約開始は9月13日21:00から。乗るしかない、このビッグウェーブに!

価格の水準でいうと、iPhone SEより少し高くて、iPhone 6と同じくらいという感じ。
もちろん機能は段違いに進化しているので、お買い得感あります。

その2:iPhone 11は実質「iPhone SE 2」なのでは?

ただ、この価格設定には「事実上のSEシリーズでは」という声も。

というのも、今回は高価格帯で10万円を軽く超える「iPhone 11 Pro」が発表されているのです。iPhone XRの後継機種はこの「iPhone 11」ではなくて「iPhone 11 Pro」なんじゃないかということですね。

うん、私もそう思います。
でも、逆に考えれば「価格を抑えてもナンバリングタイトルを付けるに値する製品ができた」とも見られそうです。

その3:カラフルでクールな6色展開

iPhone 11が発表されたのは、スティーブ・ジョブズ・シアターで行われたApple Special Eventの開始から50分ごろのこと。

新ハードが盛りだくさんの発表を経て、ある種の満足感に満たされた会場が暗転、ばばーんと発表されたiPhone 11の6つのカラーには会場から大きな拍手があがりました。

カラーは、ホワイト、ブラック、グリーン、イエロー、パープル、そして(PRODUCT)REDです。

iPhone 5cを思い出すのようなカラバリですが、プラスティッキーな雰囲気はなく、高級感のある質感で色味も落ち着いています。

これまでガジェットは黒を中心に選んできましたが、これなら他のカラバリも試してみたいなと思いました。個人的には、イエローですかね。

その4:どちらも12MPのデュアルカメラ

リアカメラは、ともに12MPカメラだそうです。

スマホのデュアルカメラはすでに珍しくなくなってきましたが、そのどちらも12MPクラスの高解像度となると話は違ってきます。

デュアルカメラのスマホでは画角の違う2つのカメラ画像をあわせて光学ズームを行いますが、その時、解像度の低い方に引っ張られて通常の写真よりも画質が落ちるのが普通でした。

が、Appleはこの問題を「どっちも最高のカメラにする」ことで解決したわけですね。

その5:デュアルカメラは「広角」と「超広角」の組み合わせ

そして、デュアルカメラについてはもう1つ大きな特徴があります。

組み合わせが「広角」と「超広角」なんです。
いや、これも確かに珍しくありません。が、「超広角」の視野角が120°と聞いたらどうですか?
すごいですよね。

GoProなんかのアクションカムに搭載されたレンズと同等と考えればわかりやすいかもしれません。

狭い室内や、逆に広大な景色を写真に収めたいとき、素晴らしい力を発揮するでしょう。

関連記事

賢く睡眠しよう!AIも活用したスマート家電による睡眠管理方法をご紹介

AIも活用した睡眠管理方法①スマートウォッチで健康状態を計測 時計型の「スマートウォッチ」は、最も入手しやすい睡眠サポート機器の1つです。シンプルな睡眠管理だけでよければ1万円もせずによいモデルが入手 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

トイレもIoT化する時代に!スマートトイレで効率よく健康管理しよう

排泄物からリアルタイムに健康状態を検出!スマートトイレの特徴 スマートトイレには次のような特徴があります。尚特徴についてはスマートトイレを研究・開発している「スタンフォード大学」の情報を基にしています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

共働き家庭でも役立つ!スマート家電の育児活用方法をご紹介

スマート家電の育児活用方法①スマートロックで子供をあやしながら鍵を開ける 「スマートロック」は錠前型のスマート家電です。両面テープなどで固定してサムターンを回すタイプやドアの錠前を丸ごと変えるタイプが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.