iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.06.06
2019.12.18

初心者でも最高のコーヒーが淹れられる。「GINA」1台あれば(前編)

記事ライター:Satoru Oguchi

コンビニやファミレスのドリンクコーナー、カプセル式の家庭用コーヒーマシンなど、ボタンひとつで美味しいコーヒーが飲める時代です。しかし、コーヒーの味を追求するなら、やはり自らの手でコーヒーを淹れることになります。それには、それなりの知識や経験が必要です。従来は、本で知識を得たり、誰かに教わったりする必要がありました。しかし、IoTによって簡単にベストなコーヒーが淹れられるようになってきています。

今回は、Bluetoothとスマホアプリで好みの味を再現できるコーヒーメーカー「GINA(ジーナ)」をご紹介しましょう。

「GINA(ジーナ)」価格は4万2120円(税込)。外観はクラシカルなコーヒーメーカーですが、コーヒー豆や水を計量する機能を備えています。飾っておきたくなる美しさです。

台座には充電用のmicroUSB端子があります。

抽出方法は3種類

「GINA」は「プアオーバー」「イマージョン」「コールドドリップ」3種類の方法でコーヒーを淹れることができます。一般には馴染みのない言葉ですので説明しておきましょう。

「プアオーバー」

コーヒー豆(粉)の上からお湯を注いで抽出する、いわゆる普通の「ハンドドリップ」です。プア(Pour)=注ぐ、オーバー(Over)=上から、という意味ですね。

「イマージョン」

イマージョン(Immersion)=浸す、という意味で、一定時間粉をお湯に浸した後に抽出する方法で、「浸漬法」とも呼ばれます。紅茶と同じ方法と言えばイメージしやすいでしょうか。

「コールドドリップ」

いわゆる「水出しコーヒー」です。氷で冷やした冷たい水をポタポタと水滴で垂らし、時間をかけて抽出します。

 次ページ >
コーヒーを淹れてみる

関連記事

在庫管理もできる? IoT冷蔵庫の特徴とおすすめ5社を徹底解説

出典:Amazon IoT家電をご存じでしょうか。IoTとは「Internet of Things」の略称で、直訳すると「モノのインターネット」と呼ばれる言葉です。家電をインターネットに接続することで ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.29

【インタビュー】賃貸戸建市場の醸成に、スマートホームが活躍する理由

〜ケネディクス株式会社 KoletへのSpaceCore導入ケース〜 2021年8月、アクセルラボ(東京・渋谷)が提供しているスマートホームのプラットフォーム『SpaceCore』が、様々な不動産ファ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

スマートホームカメラで安心安全な日常を。メリットやおすすめ製品まで

  安心安全な暮らしを実現するために、ホームセキュリティへの関心が高まっています。そこで、リアルタイムな映像をチェックできる「スマートホームカメラ」をご存じでしょうか。住まいの防犯対策や家族 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.