iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.06.06
2019.12.18

初心者でも最高のコーヒーが淹れられる。「GINA」1台あれば(前編)

記事ライター:Satoru Oguchi

コンビニやファミレスのドリンクコーナー、カプセル式の家庭用コーヒーマシンなど、ボタンひとつで美味しいコーヒーが飲める時代です。しかし、コーヒーの味を追求するなら、やはり自らの手でコーヒーを淹れることになります。それには、それなりの知識や経験が必要です。従来は、本で知識を得たり、誰かに教わったりする必要がありました。しかし、IoTによって簡単にベストなコーヒーが淹れられるようになってきています。

今回は、Bluetoothとスマホアプリで好みの味を再現できるコーヒーメーカー「GINA(ジーナ)」をご紹介しましょう。

「GINA(ジーナ)」価格は4万2120円(税込)。外観はクラシカルなコーヒーメーカーですが、コーヒー豆や水を計量する機能を備えています。飾っておきたくなる美しさです。

台座には充電用のmicroUSB端子があります。

抽出方法は3種類

「GINA」は「プアオーバー」「イマージョン」「コールドドリップ」3種類の方法でコーヒーを淹れることができます。一般には馴染みのない言葉ですので説明しておきましょう。

「プアオーバー」

コーヒー豆(粉)の上からお湯を注いで抽出する、いわゆる普通の「ハンドドリップ」です。プア(Pour)=注ぐ、オーバー(Over)=上から、という意味ですね。

「イマージョン」

イマージョン(Immersion)=浸す、という意味で、一定時間粉をお湯に浸した後に抽出する方法で、「浸漬法」とも呼ばれます。紅茶と同じ方法と言えばイメージしやすいでしょうか。

「コールドドリップ」

いわゆる「水出しコーヒー」です。氷で冷やした冷たい水をポタポタと水滴で垂らし、時間をかけて抽出します。

 次ページ >
コーヒーを淹れてみる

関連記事

Alexa(アレクサ)が怖い?アレクサの恐怖体験と怖い機能を紹介

ユーザーの生活が快適になるように、さまざまなサポートしてくれるアレクサですが、アレクサによって怖い思いをしたという体験談もあります。今回は、アレクサの怖い体験談をご紹介します。そして、アレクサがわざと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.05.26

たまごっちがスマートウォッチ化?たまごっちスマートの特徴を解説

たまごっちスマートとは、スマートウォッチの形をした新しいたまごっちです。 たまごっちスマートは、たまごっちが発売して25周年の節目である2021年11月23日に発売されました。 1996年に発売された ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.22

Alexa(アレクサ)の設定方法を徹底解説!設定ができない場合の解決策も併せて解説

アレクサの初期設定の方法 アレクサの初期設定、いわゆるセットアップの方法をご説明します。 1.スマホにアレクサのアプリをインストールします。 2.アレクサはAmazonと連動しているので、アレクサを使 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.14

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.