iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.03.22
2019.12.24

Alexa搭載のスマートスピーカー「Amazon Echo」の使い方って?機能拡張でますます便利に!

続々と新機種が発売される「Amazon Echo」の主な使い方や、「スキル」によって追加できる便利な機能を紹介します。日本での発売開始から約1年経った今、購入を検討している方は必見です。

記事ライター:iedge編集部

Amazon Echoとは?

Amazon EchoはAmazonが開発したスマートスピーカーで、AIアシスタントのAlexaを搭載しています。2014年11月にアメリカで最初に発売されて以来、次々と新機種やアップデートが発表されています。

日本では2017年11月に発売が開始されました。カメラ付きの「Amazon Echo Look」や、ディスプレイを搭載した「Amazon Echo Show」、車両専用の「Echo Auto」など、ラインナップは多彩です(一部日本未発売)。

 

Amazon Echoの主な使い方

音楽やラジオを再生する

Amazon My Music、Amazon Music Unlimited、dヒッツなどの音楽ストリーミングサービスを利用して音楽を流すことができます。TuneInで世界各国のラジオを、スキル対応(後述)しているRadikoで国内のラジオを聴くこともできます。

情報を通知する

色々な企業が提供するサービスからの通知を知ることができます。例えばYahoo!ニュースや、JRの列車運行情報などです。「Alexa、何かある?」と聞けば、天気予報や明日の予定、最新のニュースなどについてまとめて教えてくれます。

通話、ビデオ通話、メッセージ

Amazon Echoデバイス同士や、スマホのAlexaアプリとの間で通話やメッセージのやり取りができます。

アラーム、タイマー

ハンズフリーでアラームやタイマーを設定することができます。「朝8時にモーツァルトの曲で起こして」といったように、指定した音楽でアラームをかけることも可能です。

スケジュールを確認

Google、Apple、Microsoftカレンダーのスケジュールを確認することができます。また、「明日の13時にミーティングを登録して」と声をかけて予定を追加するのも簡単です。

ニュースを再生

デフォルトで聞くことができるのはNHKのラジオニュースだけですが、スキル追加で他のメディアのニュースにも対応できます。

天気予報

世界各国の天気を知ることができます。

翻訳する

「スペイン語でごめんなさいはなんて言う?」などと聞くことで、対応する44種類の言語を翻訳できます。語学学習や、異文化交流に活躍しそうです。

スポーツ結果を確認

東京オリンピックの際によく使いそうな機能です。「バスケットボールの結果を教えて」というように声を掛けると、試合結果を教えてくれます。

レストランやお店を見つける

「近くのクリーニング屋さんはどこ?」「今開いている近くの耳鼻科は?」などと聞くと、近くのお店の情報を調べることができます。

計算する

「600かける23は?」というような計算はもちろん、「1フィートは何センチ?」などと単位の換算もできます。電卓がいらなくなりますね。

買い物リスト、やることリストの管理

「Alexa、買い物リストにラップを追加して」と声を掛けるだけで、思いついたときにすぐリストに追加することができ、大変便利です。外出先ではAlexaアプリから買い物リストを確認することができます。料理中に切れたラップも、家族がリストに追加したヨーグルトやジュースも、買い忘れることはなくなりそうです。

スマートホームデバイスの制御

Alexaに対応したスマートホーム家電のコントロールが音声コマンドで行なえます。プラグや電球、ホームカメラ、エアコンなど、様々なスマートホーム家電が登場しており、今後ますます増えていくことでしょう。

ゲーム

じゃんけん、サイコロ、なぞなぞ、百人一首等のゲームが搭載されています。

雑談

Alexaに雑談を振ると、意外にもウィットに富んだジョークを返してくれることがあります。時には歌も歌ってくれるそうです。

ここまで紹介した機能は、他のスマートスピーカーとあまり代り映えしないかもしれません。しかし、次に紹介する2つはAmazon Echoオリジナルで、他のスマートスピーカーにはないものです。

Amazonでショッピング

例えば「Alexa、電池を買いたい」と話しかけると、これまで購入したものの中から検索して商品を提案してくれます。購入するか聞かれるので、「はい」と答えれば購入が完了です。「注文した商品はどこ?」と聞けば、注文の配送状況を確認することもできます。

Kindle本を読み上げる

Amazonで購入することができるKindleの本を読み上げる機能です。電子書籍の中でもトップラクスに種類が充実しているKindleなら、ほとんどの書籍をオーディオブックのように耳で聴くことができます。

 次ページ >
Alexaスキルで機能拡張

関連記事

NEW

超アナログ人間の独身アラサーOLがAmazon Echo dotを購入!アレクサと一緒に生活してみた2週間後、まさかの結末

超アナログ人間・独身アラサーOL ”ちー坊 ” とは はじめまして! 都内で一人暮らしをしているアラサーOL、ちー坊です! 好きなものはしろくまアイスとドラクエのスライム、趣味は昼寝です。 私はとにか ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.18
NEW

【都心での反応は?】新型コロナ接触アプリ“COCOA”を実際に使ってみた

新型コロナ接触アプリ“COCOA”とは? “COCOA”は厚生労働省が管轄しているアプリで「Contact Confirming Application」を略したものです。仕組みや使い方など、基本的な ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.16
NEW

パナソニックのスマート照明で健康的な目覚めが手に入る!?LINK STYLE LEDの特徴と使い方を解説

Bluetoothで接続!パナソニックのスマート照明、LINK STYLE LEDとは 画像引用元:https://panasonic.jp/light/linkstyle.html LINK STY ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.