iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.03.14
2019.12.18

Google Homeの価格はどこが安い?定価よりも安い価格で手に入れたいときのポイントとは

Google HomeとGoogle Home Miniの価格は、それぞれ15,120円と6,480円です。ただし、これは定価です。この価格よりも、Google HomeやGoogle Home Miniを安く手に入れることは可能となっています。今回は、より安い価格で購入したいときのポイントや、価格以外に重視したいポイントなどをご紹介します。

記事ライター:iedge編集部

Google Homeを定価より安い価格で手に入れるには?

まずは価格が安くなりにくいと言われているGoogle Homeから見ていきましょう。確かに、後述するMiniと違い、Google Homeはセール等で価格が安くなることはほとんどないようです。価格比較サイトなどを見てみても、やはり定価が基本になっています。

しかし、諦める必要はまったくありません。Rakutenなどのショッピングサイトを根気よく探していくと、定価以下の価格で販売しているショップにたどり着けることがあります。

2019年1月の執筆時点ですが、10,600円、10,400円など、定価の70%〜68%で購入できてしまうショップもありました。あまりオススメはできませんが、中古品でも良いという人なら8,424円や8,078円など、半額近い価格で購入することも可能です(価格はいずれも税込です)。

Google Homeを定価より安い価格で手に入れたい人は、このようにショッピングサイトをくまなく探してみましょう。案外、すぐに見つかるかもしれません。

一方のGoogle Home Miniは、Google Homeと比べて価格が安くなりやすいです。実際、Googleの公式ストアでも半額で販売されていたり、セール期間中は2台5,500円で販売されていたりするほか、家電量販店でも独自の半額セールなどを積極的に開催していたりします。半額なら価格が3,240円ですから、ついでにもう1台購入するといったこともできます。

Google公式ストアのセールのタイミングは不定期ですが、家電量販店などは決算期(2〜3月や8〜9月など)にセールを開催することが多いです。そのタイミングを狙えば、定価以下の価格で手に入れられる可能性が大きいでしょう。

 次ページ >
価格による違いとは?

関連記事

NEW

超アナログ人間の独身アラサーOLがAmazon Echo dotを購入!アレクサと一緒に生活してみた2週間後、まさかの結末

超アナログ人間・独身アラサーOL ”ちー坊 ” とは はじめまして! 都内で一人暮らしをしているアラサーOL、ちー坊です! 好きなものはしろくまアイスとドラクエのスライム、趣味は昼寝です。 私はとにか ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.18
NEW

【都心での反応は?】新型コロナ接触アプリ“COCOA”を実際に使ってみた

新型コロナ接触アプリ“COCOA”とは? “COCOA”は厚生労働省が管轄しているアプリで「Contact Confirming Application」を略したものです。仕組みや使い方など、基本的な ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.16
NEW

パナソニックのスマート照明で健康的な目覚めが手に入る!?LINK STYLE LEDの特徴と使い方を解説

Bluetoothで接続!パナソニックのスマート照明、LINK STYLE LEDとは 画像引用元:https://panasonic.jp/light/linkstyle.html LINK STY ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.