iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2017.10.02
2019.05.01

スマートホーム・ライフを体験してみたいなら「ショールーム」に行ってみよう!

何かと話題を呼んでいるスマートホーム(スマートハウス)ですが、何となくイメージは湧くものの、実際に住むとどうなの?と思っている方も多いのではないでしょうか。今回はスマートホーム(スマートハウス)を体験できるショールームをご紹介します。

記事ライター:iedge編集部

あらゆるモノが「スマート化」された住宅、それがスマートホーム!

IoT技術の進化やAI技術の向上によって、家電、家具、建具などあらゆるモノ同士がインターネットで繋がり、人間による制御あるいは自動制御によって快適で便利な空間が得られ、留守中の安心や離れた家族の見守りも可能になりました。

スマート化された住宅をスマートホーム(スマートハウス)と呼んでいますが、「確かに便利そうだし導入してみたいけど、実際に住んでみるとどうなの?」という疑問をお持ちの方も多いようです。

IoT、AI、スマートホームなどの言葉は日本においても広く普及し始めていますが、まだまだ「それがどういったものなのか」については理解度が高いとは言えないのが現状のようです。

そこでまず第一歩として「スマートホーム・ライフを体験してみる」という選択肢が出てくるわけですが、どこに行けば体験できるのか、いくつかピックアップしてご紹介していきます。

なお、本記事掲載時点ではすでに終了していたり、内容が変更になったりしている可能性もあります。最新情報はスマートホーム(スマートハウス)のショールームを運営している各企業にお問い合わせください。

 

リノべる株式会社が運営するショールーム

中古マンションのリノベーションを手がけるリノべる株式会社が東京・渋谷区で運営しているのが「Connectry Lab.」です。

スマート調光、スマートキー、スマートアラーム、スマートマイクなどの利便性を体感できるほか、エントランスではユカイ工学が開発したロボット「BOCCO」がお出迎えをしてくれます。

「見た目は同じでも中のアプリはユーザーが自分で使いやすいように思いのままに組み合わせられる、いわばiPhoneのような住宅」を目指すとしている同社は、今後よりいっそう他社との連携の重要性を感じていると言います。

同社の目指す「異なるメーカーの機器がリンク」していくことで、様々なメーカーが持つ技術の恩恵を受けることができ、私たちの生活もより一層、便利で快適なものに変化していくのではないでしょうか。

 

GLAS LUCE × Smart Home 東京ショールーム

スマート・ホーム株式会社が株式会社ハナムラと共同で東京・新宿区で運営しているのが「GLAS LUCE × Smart Home 東京ショールーム」です。

iPadで照明、エアコン(床暖房)、電動カーテン、電動シャッター、電子錠、その他の家電やAV機器などをひと繋ぎにして制御することができるスマートホーム(スマートハウス)をショールームにてパッケージで体験することができます。

例えばiPadの音楽アイコンをさっとタップするだけでシェードが降りて照明が鮮やかになって好みの音楽が流れ始めたり、インターホンが鳴ればセキュリティアイコンをタップするだけで誰が来たのかを確認したりすることもできます。

iPadひとつでまるでSF映画のような暮らしを体感できる、そんなスマートホーム(スマートハウス)ショールームです。

 

AIスマートホーム、CASPARショールーム

Brain of Things社の認定代理店である株式会社エコライフエンジニアリングが東京都内の高級マンションの一室で運営しているのが、AIスマートホームの「CASPAR」です。

「あなたのために働いてくれる家」と銘打つ通り、IoT家電、家具、セキュリティシステムなどあらゆるモノがAIによって自動制御されています。

100を超えるセンサーがあらゆるデータを0.005秒ごとに収集し、データに基づく居住者の行動や傾向をAIが解析することで「次」を予測し、より的確なレスポンスを示してくれるようになります。

例えば朝、起床時間になるとカーテンが開いて太陽光によって心地よく目覚めることができ、徐々に朝の音楽が鳴り始め、キッチンではコーヒーが自動焙煎されてパンも焼き上がっている、そんな朝が現実のものとなります。

スマートホーム(スマートハウス)ショールームでは、このような暮らしの片鱗を垣間見ることができます。

 

まずはその利便性や快適性、そして近未来の生活空間を体感しよう!

いかがでしょうか?本当にひと昔前までは想像もしていなかった夢のような生活空間が、もはや現実のものとなって来ている、ということを考えるとワクワクせずにはいられませんね。

今回ご紹介したのはスマートホーム(スマートハウス)ショールームのほんの一例ですが、このように各企業はスマートホーム普及のため、積極的にショールームなどの展示場を運営しています。

それぞれのショールームには各企業それぞれの特色があり、どれが良いというのは一概には言えませんが、きっとどのショールームでも今まで味わったことのない快適さや便利さ、そしてセキュリティの高さなどを実感できることでしょう。

スマートホーム・ライフがどんなものなのか、まず体験してみたいという方はぜひ、この週末にでもスマートホーム(スマートハウス)ショールームに出向いてみてはいかがでしょうか?

なお、冒頭でもお伝えしましたが、ショールームを運営している期間や休日、営業時間などについてはショールームごとに異なりますので、最新情報は直接お問い合わせください。

関連記事

賢く睡眠しよう!AIも活用したスマート家電による睡眠管理方法をご紹介

AIも活用した睡眠管理方法①スマートウォッチで健康状態を計測 時計型の「スマートウォッチ」は、最も入手しやすい睡眠サポート機器の1つです。シンプルな睡眠管理だけでよければ1万円もせずによいモデルが入手 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

トイレもIoT化する時代に!スマートトイレで効率よく健康管理しよう

排泄物からリアルタイムに健康状態を検出!スマートトイレの特徴 スマートトイレには次のような特徴があります。尚特徴についてはスマートトイレを研究・開発している「スタンフォード大学」の情報を基にしています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

共働き家庭でも役立つ!スマート家電の育児活用方法をご紹介

スマート家電の育児活用方法①スマートロックで子供をあやしながら鍵を開ける 「スマートロック」は錠前型のスマート家電です。両面テープなどで固定してサムターンを回すタイプやドアの錠前を丸ごと変えるタイプが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.