iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2017.10.02
2019.05.01

スマートホームでエアコンを遠隔操作!どんな製品やサービスがある?

スマートホームの特徴の一つに「外出先などからでもエアコンを適正に制御できる」という機能があります。今回は、スマートホーム(スマートハウス)で利用できるエアコンには、どんな製品があって、どんな使い方ができるのかご紹介します。

記事ライター:iedge編集部

熱中症を防ぐためにもエアコンの制御は大切!

近年、日本でも夏の暑さが問題となっていて、毎年多数の熱中症患者が救急車などで病院に運ばれるケースが多くなりました。

屋外にいる場合はもちろんですが、屋内にいても熱中症になってしまう危険性が高く、水分補給と並んで室温の管理は非常に重要な熱中症対策とされています。

特に高齢者や子供が自宅にいたり、ペットを飼っていたりするという方はしっかりとした対策が求められています。

そこで、スマートホーム(スマートハウス)で「エアコンの適正制御」ができるようになれば、かなりの確率で熱中症を事前に防げるのではないかという期待が高まっています。

スマートホーム(スマートハウス)のエアコン制御機能の中には、温度センサーが搭載されていて、一定の温度を超えると自動で設定した温度を保つようにエアコンを動かしてくれたりするものもあります。

具体的にどういったデバイスが販売されているのか、その特徴などと併せてご紹介します。

 

エアコンを適正制御するためのおすすめIoTデバイスをご紹介!

各メーカーから様々なIoTデバイスが発売されていますが、その中から人気が高い製品の特徴や価格などをいくつかご紹介します。

なお、ご紹介するのはスマートホーム(スマートハウス)のエアコンの適正制御以外にも様々な機能を兼ね備えたデバイスですが、ここではその他の機能については割愛させていただきます。

Link Japan「eRemote」参考価格:9,348円

eRemoteは学習機能が搭載されているリモコンで、エアコンのリモコンが発する赤外線を「記憶する」ことができます。

スマホなどにeRemote専用の無料アプリをインストールしておくことで、そのアプリを通じて外出先からでもエアコンのオン・オフ、温度調整、モード調整などが可能になります。

本体に温度センサーがついていますので、温度を確認しながらエアコンを制御することもできますし、9時~19時まで室温が28度になったら自動で27度になるようにエアコンを作動させる、といった設定も可能です。

マウスコンピューター「mouseスマートホーム・ルームハブ」参考価格:9,980円

mouseスマートホームの製品の一つであるルームハブも、eRemoteと同じように赤外線通信によってエアコンを制御することができます。

ハブ自体に温度、湿度センサーが搭載されていますので、専用アプリをインストールしたスマホなどからリアルタイムな情報をチェックしながら外出先からでも制御が可能です。

Nature「Remo」参考価格9,980円(10月発売予定)

Remoも同様に赤外線を通じてエアコンを制御可能なスマートホーム(スマートハウス)デバイスです。特にアプリの設定が簡素化されていて、わずか10秒程度でセットアップができますので、スマホに不慣れな方にも向いています。

各部屋の室温を別々に設定しておくことも可能なので、リビング、子供部屋、寝室などをまとめて管理することができます。

ラトックシステム「スマート家電コントローラー」参考価格:8,000円

同じく赤外線に対応しているエアコンであれば制御することができるスマート家電コントローラーは、2017年8月に発売されたばかりの最新デバイスです。

温度、湿度センサーも内蔵されているため、専用アプリをインストールしたスマホなどで、外出先から室内環境をチェックして必要に応じてエアコンをコントロールしたり、タイマー設定でオン・オフしたりすることも可能です。

*番外編!

デロンギ「マルチダイナミックヒーター」参考価格:43,110円(6畳~8畳用)

エアコンが必要なのは夏だけではありません。冬場も快適な室内空間を維持するためには欠かせないピースです。

こちらはiPhoneまたはiPadに限られてしまいますが、iOS10以降に新しく追加されたホームアプリを通じて、ヒーターを制御できます。もし外出先から操作したい場合はApple TVをホームハブとして利用すると良いでしょう。

各メーカーからこのように様々なエアコン制御可能なスマートホーム(スマートハウス)デバイスが発売されています。

メインとなる特徴はどのメーカーもほぼ一緒ですが、対応している赤外線、通信環境、専用アプリの操作性、設定できる項目などは違いがありますので、詳しくは各メーカーのサイトをご確認ください。

 

設定や操作は意外とカンタン。「見える安心」を手にしよう!

エアコンを外出先からスマートホーム(スマートハウス)で適正制御する…これまで考えられなかったそんなハイパフォーマンスを兼ね備えたデバイスは、このようにすでにいくつも開発され、販売されています。

・設定や操作が難しそう

・設置する費用が心配

といった方もいるかも知れませんが、今回ご紹介したエアコン制御スマートホーム(スマートハウス)デバイスのように、そこまで高価なものはありませんし、また設定や操作はアプリ上でできてしまいますので、そこまで難しいものでもありません。

「旅行したいけど夏だからペットを置いていくのが不安」

「夏場におばあちゃんを残して外出するのが心配」

今までそんな不安を抱えていた方も、これで「見える安心」を手にすることができます。

価格帯も数千円~数万円という「とりあえず導入してみても損ではない」レベルと言えますので、興味がある方はぜひ、各メーカーのエアコン制御スマートホーム(スマートハウス)デバイスをチェックしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

NEW

Amazon年末のビッグセール!ブラックフライデーとサイバーマンデーの注目商品まとめ

2020年は合同開催!Amazonのブラックフライデーとサイバーマンデーとは 画像引用元:https://www.amazon.co.jp/?&tag=hydraamazonav-22&amp ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.11.30

消し忘れで火事の心配も無し!こたつ愛用者にお届けしたい【スマートプラグdeこたつ操作】導入方法やおすすめデバイスも紹介

スマートプラグとは? まずはスマートプラグの基礎知識について、簡単におさらいしておきましょう。 遠隔操作が可能なプラグ! スマートプラグとはIoTデバイスのひとつで、Wi-Fiなどネットワークを介して ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.11.24

高画質でVRを楽しみたい方必見!4Kの迫力あるVR映像を楽しめる“Pico G2 4K”の魅力に迫る

スタンドアローン型の4K対応VRゴーグル!Pico G2 4Kとは Pico G2 4Kとは、「Pico Technology」が販売しているVRゴーグルです。 VRゴーグルには ・パソコンやスマホな ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.11.23

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.