iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.12.03
2019.12.25

アクセルラボのホームオートメーションAI「CASPAR」は何を感じているのか?

記事ライター:Yuta Tsukaoka

前回の記事で、CEATECのアクセルラボブースを紹介し「目を持った家」についてプライバシー面を中心に解説した。

今回はCASPARの設計思想、基本的な動作アルゴリズムなどを中心に解説する。

前回の記事でも書いたように、アクセルラボはこのメディア「iedge」のオーナーだ。それでも私としては正直に思ったことを書いていこうと思うし、実際、かなり悪くない出来 ――言ってしまえば「ほとんど未来」と言っていいモノに仕上がっていると思う。

スーパーセンサーによるホームセンシング

CASPARの3つのレイヤー解説図

CASPARは3つのレイヤーで構成されている。
コネクト(センシング・情報収集)、AI(深層学習・分析)、UX(ユーザーエクスペリエンス・実行)である。

このうち、コネクトのレイヤーで使われているのが、スーパーセンサーだ。「スーパー」などと名前がついていると安っぽいようだが、その実情を知れば確かにスーパーであることが分かる。

スーパーセンサー

これがその実物である。壁面埋込み型で、ここに「音声」「照度」「紫外線」「動作」「ビジュアル」「振動」「温度」「湿度」のセンサーと、CASPARのUI ――つまり、声を出すスピーカーが組み込まれている。

特に重要なのが、音声とビジュアル、振動である。

音声は単にAIスピーカーへの呼びかけを聞き取るだけではなく、生活音も聞いている。たとえば、コップを出した音、薬瓶を空けた音、冷蔵庫を閉めた音… それらの情報と、ビジュアルセンサーからの映像情報、そして振動による住人の移動検知を組み合わせて、AIのレイヤーで「いま、住人はどこで何をやっているのか」を検出するのだ。

私はこれまでの記事でしつこく、AIスピーカーは「目」を持つべきと主張してきたが、ホームオートメーションを実現するにはそれだけでは不十分である。

AIスピーカーのように「指示」と「動作」が一対になっているなら「どこから呼びかけられたのか」を知るだけで正確な動作ができるが、ホームオートメーションでは「指示なし」で動作することが求められるからだ。

そこでCASPARが取り入れたのが、上記のセンサー群である。

指示なしでの動作を実現するためには、まさしく人間を超えた感知機能が必要になるのだ。それをすべて取り込んだこれは、まさに「スーパーセンサー」と名乗るにふさわしいのではないだろうか?

 次ページ >
スーパーセンサーが感知する1TBの情報

関連記事

賢く睡眠しよう!AIも活用したスマート家電による睡眠管理方法をご紹介

AIも活用した睡眠管理方法①スマートウォッチで健康状態を計測 時計型の「スマートウォッチ」は、最も入手しやすい睡眠サポート機器の1つです。シンプルな睡眠管理だけでよければ1万円もせずによいモデルが入手 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

トイレもIoT化する時代に!スマートトイレで効率よく健康管理しよう

排泄物からリアルタイムに健康状態を検出!スマートトイレの特徴 スマートトイレには次のような特徴があります。尚特徴についてはスマートトイレを研究・開発している「スタンフォード大学」の情報を基にしています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

共働き家庭でも役立つ!スマート家電の育児活用方法をご紹介

スマート家電の育児活用方法①スマートロックで子供をあやしながら鍵を開ける 「スマートロック」は錠前型のスマート家電です。両面テープなどで固定してサムターンを回すタイプやドアの錠前を丸ごと変えるタイプが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.