iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.10.30
2019.12.26

開封&設置レビュー:ついに日本発売!SONOS Beamは使い勝手のいいサイズ感

記事ライター:Yuta Tsukaoka

梱包の世界観はばっちり

Apple製品をひとつも持っていない読者はほとんどいないだろうから遠慮せずに書くが、あの「箱を開ける感動」は並大抵ではない。

化粧箱から滑らかに滑り出てくる内箱、ほのかに香る独特の芳香、そして、サイズぴったりのベッドで私に起こされるのを行儀よく待つガジェット…。

想像しただけで動悸が高まる。スティーブ・ジョブズは素晴らしい発明家であり、経営者であり、そして演出家だったのだ。「開封の儀」をスティーブ・ジョブズが演出するようになってから、多くのガジェットが梱包について繊細とも言える演出を試みてきた。

その点で、SONOS Beamは合格と言っていいだろう。

SONOS Beam化粧箱

これが化粧箱だ。日本では店頭販売はされていないが(執筆時点)、この取手を掴んで持ち帰るのは誇らしいだろう。

音声操作対応を示すアイコン

音声操作に対応していることを示すマイクのアイコン、

化粧箱の裏面

裏面にはMfi認証とWorks with Android、そしてWi-Fiを示すアイコンも描かれている。ここだけ見たらテレビ用のサウンドバーとは思えない。

内箱

そしてこれが内箱。やや無骨な印象ではあるが、空けてみると、

内箱の中にあるSONOS Beamの本体

不織布のパジャマを着て私に起こされる瞬間を待つSONOS Beamが眠っている。内箱を開けてすぐに本体と対面する演出はジョブズ流だ。

SONOSのロゴが書かれたシール

SONOSのロゴが描かれたシールを剥がせば、

SONOS Beam本体

滑らかな本体とご対面である。

十分に感動的な「開封の儀」であった。では、設置に移ろう。

 次ページ >
薄型テレビと合わせやすいサイズ感

関連記事

賢く睡眠しよう!AIも活用したスマート家電による睡眠管理方法をご紹介

AIも活用した睡眠管理方法①スマートウォッチで健康状態を計測 時計型の「スマートウォッチ」は、最も入手しやすい睡眠サポート機器の1つです。シンプルな睡眠管理だけでよければ1万円もせずによいモデルが入手 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

トイレもIoT化する時代に!スマートトイレで効率よく健康管理しよう

排泄物からリアルタイムに健康状態を検出!スマートトイレの特徴 スマートトイレには次のような特徴があります。尚特徴についてはスマートトイレを研究・開発している「スタンフォード大学」の情報を基にしています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

共働き家庭でも役立つ!スマート家電の育児活用方法をご紹介

スマート家電の育児活用方法①スマートロックで子供をあやしながら鍵を開ける 「スマートロック」は錠前型のスマート家電です。両面テープなどで固定してサムターンを回すタイプやドアの錠前を丸ごと変えるタイプが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.