iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2017.10.02
2019.05.01

人気のスマートホーム向けIoTデバイス4選!口コミをチェックしてみよう

新製品がどんどん登場しているスマートホーム関連のIoTデバイス、今回は人気のデバイス4つを、その口コミと一緒にご紹介します。スマートホーム(スマートハウス)の導入を考えている方の参考になれば幸いです。

記事ライター:iedge編集部

まずは一番人気!Link Japanの「eRemote」

参考価格:10,584円

新世代学習型リモコンeRemoteは、この1台で家中のすべてのリモコンが不要になってしまうという製品です(一部非対応の可能性もあります)。

どういうことかと言いますと、普通はエアコン、テレビ、オーディオなどを稼働させるにはそれぞれ専用のリモコンが必要ですが、eRemoteはそれらのリモコンの赤外線を記憶し、各家電を制御することができるのです。

専用アプリをスマホなどにダウンロードするだけで、eRemote本体をコントロールできますので、例えば外出先からでもエアコンのオン・オフが可能ですし、明かりを点灯させたりすることも可能になります。

また、本体には温度センサーが搭載されていますので、室内の温度をチェックしながらエアコンをオンにするかどうかの判断をすることもできます。

なお、スマートホーム(スマートハウス)デバイス「eRemote」の口コミは以下のようなものでした。

・口コミ

「iPhoneで制御しています。会社を出る時にエアコンをオンにしています。帰宅する頃にはちょうど良い温度になっていて、特に真夏の時期などには本当に助かっています」

「テレビ、エアコン、オーディオ、照明を登録して使っていますが、家の中でも外でも問題なく作動してくれます。特にエアコンのタイマー設定があるのは非常に便利です」

「古い年式のエアコンですが対応してくれました。ただ、電波?が届く範囲が少し狭いかなという印象です。もう少し範囲が広がれば花マルです」

 

便利なスターターキット!マウスコンピューターの「mouse スマートホーム」

参考価格:24,800円

初心者でも簡単に始められるmouse スマートホームは、基幹製品となるハブのほか、LEDライト、プラグ、モーションセンサー、ドアセンサーがセットになったスターターキットです。

ハブには温度・湿度センサーのほか、赤外線通信機能も搭載されていますので、eRemoteのようにエアコンやテレビなどを制御することも可能です。

またそれぞれの製品はもちろん単独でも使用できますし、モーションセンサーと組み合わせれば人の動きを感知したらエアコンがオンになるといった設定をすることも可能です。

なお、スマートホーム(スマートハウス)デバイス「mouse スマートホーム」の口コミは以下のようなものでした。

・口コミ

「スマートホームって難しいことだと思っていたけど、このスターターキットは本当に簡単に設定できて、難しい知識も特殊な工事も必要ありませんでした。1階にいながら2階のエアコンや照明をコントロールできるなんて快適ですね」

「LEDライトは明るさを調節することができるので、特に夜は子供の目が覚めない程度に調整できてすごく便利です!ドアセンサーで玄関のドアの開閉状況も分かるため、“あれ?閉めたっけ?”という不安が解消されました」

「発売前からチェックしていたので即購入しました。セッティングも簡単で便利ですが、まだ対応している家電が少ないような気がします(うちのエアコンは対応していませんでした…)今後機能や対応機種が増えてくるのを待っています」

 

家族を見守る!手のひらサイズで超かわいいユカイ工学の「BOCCO」

参考価格:31,320円

赤いお鼻がなんとも愛らしいBOCCOは、家族を繋ぎ、温かく見守ってくれるロボットです。

スマホアプリを介して、外出先でも自宅で留守番をしている子供とメッセージのやりとりができたり、部屋センサー、振動センサー、鍵センサーなどを取り付けることで帰宅やドアの開閉状況などをチェックしたりすることもできます。

なお、スマートホーム(スマートハウス)デバイス「BOCCO」の口コミは以下のようなものでした。

・口コミ

「共働き世帯なので小学校低学年の子供のことがいつも心配だったのですが、振動センサーで帰宅が分かり、その場でメッセージを伝えることができるようになって本当に安心できるようになりました」

「夫婦仲が上手くいっていない時に購入しました。“ごめんね”、“ありがとう”のメッセージをBOCCOが伝えてくれるので直接言うよりも抵抗がなく、夫婦仲も良好に維持できています。今ではBOCCOがいるだけで癒されます(笑)」

「機能には十分満足していますが、若干高いかな?と感じました。それとWi-Fiのみなので、うちのように携帯もうまく使えない高齢の両親だけが暮らしている家庭ではちょっと厳しいかなと感じました」

 

非日常を日常に!?様々なシーンで大活躍するPhilips「Hue」

参考価格:25,346円

専用アプリをダウンロードすれば1,600万色に及ぶカラーバリエーションの中から好きな色を自在に組み合わせたり、シーンごとに設定しておくことができたりするなど、非日常を一瞬で味わうことができるのがHueです。

AppleのHomekitにも対応していますので、iPhoneをお持ちの方であれば「Hey Siri照明を消して」など音声コマンドで制御することも可能です。

なお、スマートホーム(スマートハウス)デバイス「Hue」の口コミは以下のようなものでした。

・口コミ

「どんなものかな?と思って試しに買いましたがとにかくすごいです!まさに近未来の世界になったようです!自宅がエンターテインメントになったようで、この空間にいるのがここまで楽しいなんて思ったことありませんでした」

「お風呂場で使っています。ゆっくり湯船に浸かりながら色のバリエーションを楽しんでいます。今では欠かせないリラックスタイムになりました」

「休日に映画(DVD)を観るのが趣味です。映画ごとにそれに合うような照明を選ぶのも楽しいですし、設定すればいつでもそのパターンを呼び出せるのが嬉しいです。生活が豊かになったような気がします」

 

次々に発表されるスマートホーム向けIoTデバイス!時代に乗り遅れないで

今回は数あるスマートホーム(スマートハウス)向けIoTデバイスの中でも特に人気の4製品について、その特徴を口コミと共にご紹介してきました。

皆さんのお眼鏡にかなった製品はありましたか?

スマートホーム市場やIoT市場は今、急速に発展していますので、今後どんどん新製品が開発され、発売されることとなるでしょう。

時代に乗り遅れないように、日頃からチェックしておきたいですね。

関連記事

【インタビュー】賃貸戸建市場の醸成に、スマートホームが活躍する理由

〜ケネディクス株式会社 KoletへのSpaceCore導入ケース〜 2021年8月、アクセルラボ(東京・渋谷)が提供しているスマートホームのプラットフォーム『SpaceCore』が、様々な不動産ファ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

スマートホームカメラで安心安全な日常を。メリットやおすすめ製品まで

  安心安全な暮らしを実現するために、ホームセキュリティへの関心が高まっています。そこで、リアルタイムな映像をチェックできる「スマートホームカメラ」をご存じでしょうか。住まいの防犯対策や家族 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

IoT家電とは?おすすめ家電と便利な理由を解説

電子機器やインターネットへの接続技術は、日々進歩しています。 そのため、パソコンやスマホだけでなく、家電をインターネットに接続して使う人が増えてきました。 この記事では、生活の質を底上げするハイテクな ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.09.16

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.