iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2023.03.30
2023.03.31

中古スマホのSIMロックを解除する方法|できないケースとデメリット

記事ライター:iedge編集部

スマホによってはSIMロックという制限がかかっています。このSIMロックを解除すると、携帯電話の通信事業者を変更しても、スマホを買い替えることなくそのまま使用できます。

しかし、スマホによっては、SIMロック解除ができないケースもあるため注意してください。

中古で購入したスマホのSIMロックを解除する方法を解説します。

スマートフォンのSIMロックとはなに?

「SIMロック」とは、購入したスマホに回線契約を結んだ携帯電話の通信事業者(キャリア)以外の回線を利用できなくする設定のことです。

たとえば、SIMロックがかかった状態だと、ドコモで購入したスマホはドコモ回線でしか利用できません。

SIMロックを解除すると、契約したキャリア以外の回線でも使えるようになります。そのため、ドコモで購入したスマホであっても、SIMロックを解除すればソフトバンクでも使えるようになります。

また、2021年10月からSIMロックがかかった携帯電話やスマホの販売が法律によって原則禁止になったため、それ以降にスマホを購入した場合は、SIMロックがかかっていないことが多いです。

ただし、中古で購入したスマホだと、SIMロックがかかっていることがあります。

SIMロックを解除するメリット

SIMロックを解除するメリットには、主に次の3点があります。

  • 他社のキャリアに自由に乗り換えができる
  • 海外のSIMも自由に利用できる
  • 売却時の買取価格が上がる

では、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

他社のキャリアに自由に乗り換えができる

SIMロックを解除することでスマホが他社回線でも使えるようになるため、自由に他社へ乗り換えできます。各キャリアや格安SIM事業者など、さまざまな事業者を選択肢できるため、より自分に合ったプランやサービスが受けられるでしょう。

ただし、事業者によって機種ごとの動作保証の有無が異なるため、所有しているスマホが乗り換え先の回線で使えるかどうかを必ず確認してください。

海外のSIMも自由に利用できる

海外で現地のSIMカードを購入する場合には、SIMロックを解除しておく必要があります。渡航先でSIMカードを購入すれば、通信費を抑えて海外でもスマホを使えます。

海外ではSIMロックのないスマホが一般的で、プリペイド式のSIMカードも販売されているため、海外へ行く機会のある方はSIMロックを解除しておくと便利です。

スマホを売るときの買取価格が上がる

機種変更をするとき、これまで使用していたスマホを売却する人も多いでしょう。売却するときにSIMロックを解除しておくと、解除していないときと比べて高く買い取ってもらえます。

SIMロックを解除する手間がかからないことから、中古スマホとして販売するときに売れやすくなるのです。

SIMロックを解除するリスク・デメリット

SIMロックを解除するデメリットは、基本的にありません。ただし、ごく小さなデメリットとして、次の2点に注意してください。

  • 手数料がかかることがある
  • スマホ内のデータが消えることがある

それほど気にする必要はありませんが、SIMロックを解除するのであれば意識しておきましょう。

手数料がかかることがある

SIMロックの解除の手続きは、ネットから行うと無料でできます。しかし、店頭で手続きをすると手数料が発生することがあります。

3,000円程度とはいえ手数料がかかるため、SIMロック解除はできるだけオンラインで行いましょう。

スマホ内のデータが消えることがある

SIMロックを解除する手順を間違えることで、スマホに保存したデータが削除されるおそれがあります。

ただ、慎重に行うことでデータが消えることはまずないため、必要以上に不安を感じる必要はありません。しかし、もしデータが消えたとしても保証などはないため、万が一に備えてバックアップをとっておきましょう。

SIMロック解除ができないスマホに注意

スマホによっては、SIMロックを解除できないことがあるため注意してください。中古スマホだと以前の利用者のことがわからないため、必ず確認しておきましょう。

SIMロック解除ができない条件

SIMロック解除ができないスマホの条件は次のとおりです(2023年3月時点)。

キャリア SIMロック解除ができない条件
ドコモ
  • ネットワークの利用制限がかかっている
  • ドコモの販売店から分割払いで購入して100日経過していない
  • おまかせロックなどの各種ロックがかかっている
ソフトバンク
  • ネットワークの利用制限がかかっている
  • 購入した日から100日経過していない
  • 安心遠隔ロックなどがかかっている
  • 対象の製品に故障や水漏れなどがある
au
  • ネットワークの利用制限がかかっている
  • 購入した日から100日経過していない

共通した条件は「ネットワークの利用制限」と「購入から経過した日数」のふたつです。

ネットワークの利用制限は、スマホの分割払いが滞るなどしてデータ通信が使えない状態のことです。

以前の利用者がスマホの分割払いの残債を支払わなかった場合、通信制限がかかってSIMロック解除ができなくなります。

スマホを購入してからの日数は分割払いに適用されるケースが多く、以前の利用者が一括払いで購入した中古スマホであれば適用されません。

2021年以降に発売された機種はSIMロック解除が不要のケースが多い

2021年10月から法律によって端末のSIMロックが原則禁止になったため、2021年以降に発売されたスマホはSIMロックの解除が不要なことが多いです。

キャリアによってSIMロックを無くしたスマホの販売を開始したタイミングは異なりますが、現行で販売されているほとんどの機種はSIMロックの解除が不要です。

SIMロック解除済みとSIMフリーの違い

「SIMロックを解除したスマホ」と「SIMフリースマホ」は、どのキャリアの回線でも使えるという意味では同じものですが、厳密には異なります。

SIMフリースマホはSIMロックのかかったことがないスマホを指し、かつてSIMロックがかかっていたスマホとは別ものです。

また、SIMロックがかかっていたスマホは、特定の回線で利用するために特化した設計になっているため、一部の機種は別のキャリアの回線で利用できないことがあります。SIMロック解除済みのスマホで、別のキャリアへ乗り換えるときは対応機種を確認してください。

スマホのSIMロックを確認する方法

スマホにSIMロックがかかっているかどうかを確認する方法を解説します。iOSとAndroidで確認する方法が異なるため、それぞれの方法で確認してください。

iOS

iPhoneのSIMロックを確認する手順は次のとおりです。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. SIMロックの項目を確認する

Android

AndroidのSIMロックを確認する手順は次のとおりです。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「デバイス情報」をタップ
  3. 「SIMカードのステータス」をタップ
  4. 「許可されています」になっていれば解除された状態

スマホのSIMロックを解除する方法

スマホのSIMロックを解除する方法をキャリアごとに解説します。SIMロックを解除したいスマホのキャリアに合わせて手続きをしましょう。

ドコモ

ドコモでSIMロックを解除する方法は次のとおりです。

受付窓口 用意するもの、手数料 手続き方法
ネット

Mydocomo

SIMロックを解除するスマホ

手数料:無料

  1. 「Mydocomo」にログイン
  2. 「その他の手続き」をクリック
  3. 「SIMロック解除」をクリック
  4. 注意事項を確認
  5. IMEI番号を入力
  6. 案内に従って手続きを完了させる
電話 SIMロックを解除するスマホ

解除手数料:3,300円

ドコモの携帯電話からは「151」(無料)一般電話からは「0120-800-000」で申し込み
店舗

ドコモショップ

SIMロックを解除するスマホ

本人確認書類

解除手数料:3,300円

営業時間内に店舗に行って申し込み

ソフトバンク

ソフトバンクでSIMロックを解除する方法は次のとおりです。

受付窓口 用意するもの、手数料 手続き方法
ネット

(MySoftBank)

SIMロックを解除するスマホ

手数料:無料

  1. 「MySoftBank」にログイン
  2. 「契約・オプション管理」をクリック
  3. 「SIMロック解除手続き」をクリック
  4. IMEI番号を入力
  5. 案内に従って手続きを完了させる
店舗

ソフトバンクショップ

SIMロックを解除するスマホ、本人確認書類

解除手数料:3,300円

営業時間内に店舗に行って申し込み

au

auでSIMロックを解除する方法は次のとおりです。

受付窓口 用意するもの、手数料 手続き方法
ネット

My au

SIMロックを解除するスマホ

手数料:無料

  1. 「My au」にログイン
  2. 「契約内容変更手続き」をタップ
  3. SIMロック解除手続きのページを開く
  4. 「その他の端末」を選択してIMEI番号を入力
  5. 案内に従って手続きを完了させる
店舗

au取扱店

SIMロックを解除するスマホ、本人確認書類

解除手数料:3,300円

営業時間内に店舗に行って申し込み

楽天モバイル【不要】

楽天モバイルのスマホはすべてSIMフリーで販売されているため、SIMロック解除の必要はありません。

ahamo

ahamoでSIMロックを解除する方法は次のとおりです。

受付窓口 用意するもの、手数料 手続き方法
ネット

Mydocomo

SIMロックを解除するスマホ、本人確認書類
  1. 手続きページを開く
  2. IMEI番号を入力する
  3. 案内に従って手続きを完了させる

ワイモバイル

ワイモバイルでSIMロックを解除する方法は次のとおりです。

受付窓口 用意するもの、手数料 手続き方法
ネット

MyY!mobile

SIMロックを解除するスマホ

手数料:無料

  1. 「My Y!mobile」にログイン
  2. 注意事項を確認
  3. IMEI番号を入力
  4. 案内に従って手続きを完了させる
店舗

ワイモバイル取扱店舗

SIMロックを解除するスマホ

本人確認書類

解除手数料:3,300円

営業時間内に店舗に行って申し込み

UQモバイル

UQモバイルでSIMロックを解除する方法は次のとおりです。

受付窓口 用意するもの、手数料 手続き方法
ネット

MyUQmobile

SIMロックを解除するスマホ

手数料:無料

  1. 「MyUQmobile」にログイン
  2. 暗証番号4桁を入力
  3. 注意事項を確認してIMEI番号を入力
  4. 案内に従って手続きを完了させる
店舗

ドコモショップ

SIMロックを解除するスマホ、本人確認書類

解除手数料:3,300円

営業時間内に店舗に行って申し込み

関連記事

NEW

未来の住まいがここに!スマホや声で家電を操作できる 大阪の最新スマートホームショールームに行ってきた

  大阪に新たなスマートホームの体験拠点が誕生した。 株式会社アクセルラボ(本社:東京都新宿区)は、ハウスメーカーやディベロッパー、管理会社などの不動産事業者向けスマートホームサービス「Sp ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2024.05.14

Roborock S8 Pro Ultraにロボット掃除機の未来を見た

ロボット掃除機を買い替えた  2023年10月、コロナ禍で少しだけ流行った地方移住ブームに乗り切れなかった私は、今更になって都内から地方都市への移住を果たした。東京都の地区40年-14平米ワンルームマ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.12.04

着実な広がりを見せるスマートホーム市場〜最新の動向についてアクセルラボが発表〜

 スマートホームサービス「SpaceCore」(スペース・コア)などを手がけるアクセルラボが、消費者と不動産事業者を対象に「スマートホームに関する調査報告会」を行った。  同調査は、全国の18~69歳 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.09.05

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2024 AllRights Reserved.