iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2022.07.14
2022.07.14

FOSSIL スマートウォッチの口コミ・評判を解説

記事ライター:iedge編集部

便利な機能があると話題のスマートウォッチ。FOSSILからも、2021年9月27日に最新スマートウォッチが発売されました。

ここでは、「どのような機能が使えるのか」「使い心地はどうなのか」といった特徴や評判についてまとめて解説します。

FOSSIL スマートウォッチにおける口コミ評判

FOSSILスマートウォッチの口コミ評判を、2シリーズに分けてご紹介します。

ジェネレーションシリーズの特徴

最新モデルの「ジェネレーション6」は、以前のジェネレーション5と比べて、性能が30%向上しました。「SNAPDRAGON WEAR 4100+」のプラットホームを搭載することで、バッテリーの消費が少ない上に、高速なアプリ操作を実現しています。

さらに、充電時間も短縮されました。2つのモデルの比較は以下のとおりです。

・ジェネレーション5:50分で約80%完了
・ジェネレーション6:30分で約80%完了

ジェネレーションシリーズの口コミ評判

ジェネレーション6は、以前のモデルから進化した「急速充電」のおかげで、バッテリーもすぐに溜まります。スマートウォッチの使用頻度が多くなければ、バッテリーは1日しっかりもつため、問題ないとの評価です。

さらに、「スケジュールや天気など、自分で表示させたい内容をカスタマイズできるため便利だ」という声もありました。

参考:Amazon 「amazonカスタマーレビュー

ハイブリッドシリーズの特徴

最新モデルの「ハイブリッドHR」は、長時間持続するバッテリーを搭載しています。そのため、使用状況によりますが、毎日の充電なしで2週間近く使用できます。

また、長針と短針がついているデザインのため、アナログ時計のように使うシーンを問わず、さまざまなファッションに合わせやすいことも特徴です。

ハイブリッドシリーズの口コミ評判

ハイブリッドHRは、「アナログ時計のように、常に時刻表示されているディスプレイが見やすい」という声がありました。通知や着信があった際には、時刻と合わせて確認できることも便利です。

バッテリーは、使用開始から5日目の時点で87%と余裕があり、毎日充電をしなくても問題なく使用できるといえます。

長寿命のバッテリー搭載でも、時計自体の重さは51グラムとそこまで重くないため、使いやすいと評判です。

参考:Amazon「amazonカスタマーレビュー

FOSSIL スマートウォッチの機能

最新モデルの「ジェネレーション6」と「ハイブリッドHR」の2つについて、搭載されている機能をご紹介します。

搭載されているスペック

搭載されているスペックについて、最新モデルの「ジェネレーション6」と「ハイブリッドHR」を2つに分け、表にまとめました。

機能 ジェネレーション6 ハイブリッドHR
防水機能 3気圧までクリア 3気圧までクリア
操作 タッチスクリーン操作

ボタン操作

ボタン操作
音声対応 対応可能 対応不可
Wear OS by Google 搭載 搭載あり 搭載なし
充電時間 30分で約80%完了 50分で約80%完了

 

使用可能なアプリケーション

「Wear OS by Google」の搭載により、数々のアプリを使用可能です。

スマートフォンと同様に、アプリをダウンロードして使用します。使用可能なアプリケーションは以下のとおりです。

・カレンダー

・Google Map

・Google Pay (日本非対応)
・Keep

・電話(ジェネレーション5、6のみ)

・メッセージ

・Gmail

・Google Fit

・adidas Runnning
・Sleep Cycle

・YouTube music

・Spotify

・Pandora

・iHeartRadio

便利なヘルスケア機能

最近注目されているスマートウォッチのヘルスケア機能で、FOSSILスマートウォッチにも搭載されています。心拍数や歩数の計測が可能で、日頃の運動をサポートし、毎日の睡眠状況もチェックできます。

さらに、ジェネレーション5シリーズ以降は「Wear OS by Google」が搭載されているため、「Google Fit」を使い、心拍数はもちろん、運動のペース・スピード・ルートなどのより精密なデータを記録することも可能です。

FOSSIL スマートウォッチのデザイン

FOSSILスマートウォッチのデザインについてご紹介します。

ファッションブランド生まれの強み

さまざまなスマートウォッチがある中で、FOSSILスマートウォッチの大きな強みは「洗練されたデザイン」です。

FOSSILは、時計をはじめ、バッグや財布、アクセサリーを扱うファッションブランドです。

デザインにこだわり、高品質な商品を扱うブランドから生まれたFOSSILスマートウォッチ。特に「ハイブリッドシリーズ」は、アナログ時計のデザインを採用し、おしゃれな仕上がりであるといえます。

自由にカスタムできるベルトデザイン

FOSSILスマートウォッチは、ベルトを好きなデザインへ自由に変更できます。ベルトの種類は、さまざまな素材と色があり、普段のファッションや使うシーンに合わせてカスタマイズすることもよいでしょう。

購入価格は1本5,000円ほどです。

まとめ

FOSSILスマートウォッチに限りませんが、使う機能とデザインで購入価格が決まります。

特に初めて購入される方は、「使用したい機能があるか」「対応するスマートフォンであるか」を十分に調べるようにしましょう。

 

関連記事

クロームキャストができることは?特徴と接続方法を解説

  クロームキャストは、テレビと接続するだけでスマートフォンとの連携が可能なデバイスです。 今回は、クロームキャストの特徴や接続方法を解説します。 クロームキャストとは クロームキャスト(C ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.07.21

Alexa(アレクサ)が怖い?アレクサの恐怖体験と怖い機能を紹介

ユーザーの生活が快適になるように、さまざまなサポートしてくれるアレクサですが、アレクサによって怖い思いをしたという体験談もあります。今回は、アレクサの怖い体験談をご紹介します。そして、アレクサがわざと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.05.26

たまごっちがスマートウォッチ化?たまごっちスマートの特徴を解説

たまごっちスマートとは、スマートウォッチの形をした新しいたまごっちです。 たまごっちスマートは、たまごっちが発売して25周年の節目である2021年11月23日に発売されました。 1996年に発売された ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.22

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.