iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2021.02.24
2021.02.24

他より優れている!?Applecardと他クレカとの違いや使うメリット3つ

「Appleからクレカが登場したけど、普通のクレカと違いはあるのか」
「作成するメリットは」
「いつから作成できるの」

ここでは、Applecardと他のクレジットカードとの違い、利用するメリット・デメリットをご紹介します。

記事ライター:iedge編集部

Applecardと他のクレジットカードとの大きな違いは3


Applecardと他のクレジットカードには、「セキュリティ」面で大きく3つの違いがあります。

1.表面にカード番号や有効期限、CVC(セキュリティコード)、サイン欄などがない

2.カード番号自体を開示することなく処理できる仕組みを実現

3.電波を通さない

1.表面にカード番号や有効期限、CVC(セキュリティコード)、サイン欄などがない

通常のクレジットカードの場合、表面にカード固有の番号や有効期限、ネットショッピングのお買い物時にも入力するセキュリティコードや本人のサイン欄などが記載されています。

しかしApple cardの場合、記載されているのはアップルのロゴと利用者名のみです。ですからもしApple cardを紛失して誰かに盗難されても、盗難者が不正にApple cardを使える可能性は極めて低いと言えます。

2.カード番号自体を開示することなく処理できる仕組みを実現

Apple cardでは「Apple Pay」といったAppleの決済システムを利用しながら、カード番号など各情報を開示しなくても決済処理ができる仕組みを実現しています。

Appleは一般的に自社システムを外部で自由に使えるよう公表しない姿勢を取っています。その分Appleがセキュリティを細かく管理できるので、Apple cardのセキュリティ性も高くなっているのが特徴です。

3.電波を通さない

Apple cardにはチタンが採用されています。チタンは高級クラスのクレジットカードに使用される金属素材であり、Apple cardのきれいなデザインを構成している重要な要素です。

またチタンには電波を通さない性質があるので、「NFC(近距離無線通信)でカードを使った際(コンタクトレス決済を使った際)データを盗まれるのではないか」と敏感になっている方でも使いやすいのがメリットになります。反面そもそも電波を通さないので、NFCが使えずコンタクトレスで決済が不可能な点がデメリットです。

 

Applecardを作成する3つのメリット

関連記事

スマートコンセントにできることとおすすめの商品5選

  IoTやAI技術を活用し、家庭内の家電や設備を一括管理するスマートホーム。スマートフォンやタブレットから家電の操作をして、さまざまな機器の電源切り替えをする便利な生活を実現するために一役 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.09.22

マークジェイコブスのスマートウォッチ|特長・機能・おすすめ商品を解説

  今回は、マークジェイコブスのスマートウォッチの特長・機能・具体的なおすすめ商品について解説します。 マークジェイコブスのスマートウォッチは、今は生産中止となっていますが、おしゃれで人気の ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.09.22

クロームキャストができることは?特徴と接続方法を解説

  クロームキャストは、テレビと接続するだけでスマートフォンとの連携が可能なデバイスです。 今回は、クロームキャストの特徴や接続方法を解説します。 クロームキャストとは クロームキャスト(C ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.07.21

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.