iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2021.02.04
2021.02.04

コロナ禍でも業績順調なApple!2021年度新型macbookはどうやって売り出されるのか予測

IT界の巨人として知られている「Apple」は、コロナ禍でも業績を維持しています。2021年度第1四半期の決算発表では、過去最高の売上高1,114億ドルを達成したのが判明して話題になりました。
Appleの業績成長には、「macbook」も大きく貢献しています。macbookを始めとした「Mac」搭載のデバイス売上は前年同期と比較して24%増の86億7,500万ドルとなり、順調な売れ行きを見せています。そして早くも2021年度新型macbookの情報が出回り始めているのも注目ポイントです。
今回は2021年度発売されるといわれている新型macbookの最新情報をご紹介していきます。

記事ライター:iedge編集部

コロナ禍でも業績順調なApple!2021年度新型macbookはどうやって売り出されるのか予測

IT界の巨人として知られている「Apple」は、コロナ禍でも業績を維持しています。2021年度第1四半期の決算発表では、過去最高の売上高1,114億ドルを達成したのが判明して話題になりました。

Appleの業績成長には、「macbook」も大きく貢献しています。macbookを始めとした「Mac」搭載のデバイス売上は前年同期と比較して24%増の86億7,500万ドルとなり、順調な売れ行きを見せています。そして早くも2021年度新型macbookの情報が出回り始めているのも注目ポイントです。

今回は2021年度発売されるといわれている新型macbookの最新情報をご紹介していきます。

 

2021年新型を予想する前におさらい!2020年度macbookに起きた変化


2020年度にはmacbook本体に大きな変化が起こりました。Intel製のCPUが廃止して新たに「M1」チップというApple独自のチップが搭載されたモデルが登場したのです。

今までのIntelチップ搭載モデルは、チップを外部から供給してもらう関係上コスト削減が難しくIntelの開発スケジュールに自社の製品開発を左右されてしまう弱点がありました。

しかしM1チップ搭載モデルではコスト管理がIntel搭載モデルのときより簡単になり、また素早く製品を開発できるようになるのでAppleにメリットがあります。

M1チップ自体も省電力でありながら高い処理性能を併せ持ち、しかもAIの機械学習に対応する「ニューラルエンジン」まで搭載している優秀なチップです。

M1チップ搭載のモデルは多くのAppleファンの反響を呼び、コロナ禍でありながら順調に売上を伸ばしました。ソフトウェアに対して対応が完全にできていなかったりと課題はありますが、今後解消されればさらに人気が高まるでしょう。

またM1チップ用に開発された「macOS Big Sur」がリリースされたのも大きなニュースです。OSとして処理性能向上などが図られており、M1チップ非搭載のmacbookでも使えますが搭載モデルと組み合わせると高い性能を発揮するように構築されています。

 

14インチディスプレイやMagSafe搭載モデルが登場!?2021年度新型macbookのうわさ

2020年度に続き、2021年度にも新型macbookが登場するとうわさされています。ここからはうわさについてポイントを解説していきます。

14インチmacbook proが発売される?Touch Barは非搭載とのうわさが

macbook proは現行最新モデルにおいて、13インチモデルが発売されています。そして2021年度には14インチディスプレイモデルが新たに加わると予測されています。

「tech radar」の発表では本体の大きさを13インチモデルと同じにしながらベゼルレス(ディスプレイ表面の端にあるふちを狭くする)な設計を行い、ディスプレイサイズを大きくする予定です。

また現行モデルに搭載されているパソコン操作用の「Touch Bar」の廃止が検討されているのもポイントになっています。

発売日は2021年第3四半期中とされています。

新しいApple独自チップが搭載される?

2021年の新型macbookにおいては、macbook proへさらに進化したApple独自チップが搭載されると予測が立てられています。

「M1X」といった仮称が付けられている新型チップは、M1チップよりもさらに多くのコアを搭載しておりグラフィック性能も向上していると予測されています。M1チップも高い処理性能で反響を呼びましたが、新しい独自チップがどこまで性能進化できているのかにも注目しておきましょう。

画面サイズそのままに軽量化されたmacbook airが発売される?

macbook airについては、画面サイズそのままに軽量化が図られた新型が発売されると予測されています。

「MacRumors」は新型macbook airを、現行の最新モデルと同じディスプレイサイズを維持しながら、よりベゼルレスな設計にすることで約1.3キログラムの軽量化を実現したモデルだと発表しました。

2021年前半に発売される予定はないそうですが、2021年後半から2022年の初頭の間に発売されると予想されています。

充電性能の高いMagSafeを搭載?

macbook proにもmacbook airにも、充電用の端子として「MagSafe」が搭載されると予測されています。MagSafeはマグネットでケーブルをつないで充電ができる規格で、万が一引っ張ってしまっても外れるようになっており断線の心配なく使えるようになっているのが特徴です。

2018年以降いったんmacbookモデルからは廃止されていましたが、2021年度に復活する可能性が出てきました。USB-Cよりも高い充電性能を発揮できるとの予測もあり、搭載されればmacbookの充電がさらに楽になりそうです。

 

iPhone13も登場するか?2021年度は新型macbook以外にも注目しておこう


2021年度には新型macbookだけでなく、

・忘れ物防止タグ「AirTags」
・AirPods 3
・iPad Pro
・iPhone 13

といったようにさまざまなApple新製品の発売が予測されています。

Appleファンの方は新型macbookだけでなく、Appleの新製品リリースについてもぜひ最新情報をチェックしてみてください。

関連記事

賢く睡眠しよう!AIも活用したスマート家電による睡眠管理方法をご紹介

AIも活用した睡眠管理方法①スマートウォッチで健康状態を計測 時計型の「スマートウォッチ」は、最も入手しやすい睡眠サポート機器の1つです。シンプルな睡眠管理だけでよければ1万円もせずによいモデルが入手 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

トイレもIoT化する時代に!スマートトイレで効率よく健康管理しよう

排泄物からリアルタイムに健康状態を検出!スマートトイレの特徴 スマートトイレには次のような特徴があります。尚特徴についてはスマートトイレを研究・開発している「スタンフォード大学」の情報を基にしています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

共働き家庭でも役立つ!スマート家電の育児活用方法をご紹介

スマート家電の育児活用方法①スマートロックで子供をあやしながら鍵を開ける 「スマートロック」は錠前型のスマート家電です。両面テープなどで固定してサムターンを回すタイプやドアの錠前を丸ごと変えるタイプが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.