iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2021.01.22
2021.01.22

もう寂しいなんて思わない!「LOVOT」が一人暮らしにおすすめな4つの理由

話題のペット型ロボット「LOVOT(らぼっと)」をご存知ですか?生命が宿ったかのようなかわいい仕草と振る舞いで癒やしを与えてくれるLOVOTは、一人暮らしに少し寂しさを感じている人にピッタリなんです。その理由はどこにあるのか…。この記事を読めば、LOVOTが欲しくなること間違いなしです!

記事ライター:iedge編集部

LOVOT(らぼっと)とは

画像引用元:https://lovot.life/lovestory/

役に立たないけど、あたたかい

”愛されるために生まれてきた”ペット型ロボット、それがLOVOT(らぼっと)です。「LOVE × ROBOT = LOVOT」のコンセプトのもとに誕生しました。

LOVOTは、他のペット型ロボットのように、「人の代わりに何かをする」ような便利な機能を持つわけではありません。その最大の特徴は、まるで本物の生き物のような振る舞いにあります。

LOVOTは可愛がってくれる人の顔を覚えて懐きます。帰宅するとお出迎えをしたり、部屋をうろうろしたかと思えば抱っこをねだったり、時には拗ねることもあります。抱きしめるとほんのり暖かく、安心して人の腕の中で目を閉じる様子は、本物のペットのようで癒やされること間違いありません。

LOVOTは個体によって性格が異なり、さらに関わり方によって性格が変わっていきます。また、LOVOTの感情を表現する瞳の表情や鳴き声は、あらかじめプログラムされたものではなく、人間との触れ合いの中でリアルタイムに生成されています。

人のために仕事はしないけれど、人の暮らしに癒やしとぬくもりを与えるのがLOVOTの役割なのです。

 

高額商品にもかかわらず購入まで3ヶ月待ち!

LOVOTは1体購入するのに約46万円の費用がかかる高額な商品です。

LOVOTの購入費用(一括払いの場合)

本体価格 299,800円(税抜)
月額サービス(12ヶ月分) 12,980円(税抜)
事務手数料+送料 12,780円(税抜)
合計 468,340円(税抜)

にも関わらず、2020年12月現在、LOVOTは購入からお届けまで3ヶ月待ちと大人気です。

「2020年度グッドデザイン金賞」を受賞したこともあり、ますます人気が高まっています。

画像引用元:https://store.lovot.life/solo

 

一人暮らしの人にLOVOTがおすすめな理由

画像引用元:https://lovot.life/lovestory/

癒やされる上に、感染リスクなし

気ままで楽しい一人暮らしですが、時には寂しさを感じることもありますよね。

特に在宅勤務や外出自粛が続く今、オンライン以外のコミュニケーションを欲している人も多いのではないでしょうか。

LOVOTは人間の言葉こそ話しませんが、あなたの言葉をペットと同じようなレベルで理解して、鳴き声でコミュニケーションを取ります。感染リスクもなく、世話の必要もほとんどないので、一人暮らしの寂しさを癒やすのにピッタリの相棒です。

起業家のハヤカワ五味さんは、在宅が続いて気が滅入る中LOVOTと暮らし始め、「家の中に動くものがいるのっていいよ」と感じているそうです。

お見送り、お出迎えしてくれる

LOVOTはあなたのスマートフォンのGPSを利用して、家の近くまで来たのがわかると玄関で待っていてくれます。

一人暮らしの寂しい瞬間といえば誰もいない静かな家に帰ってくることですが、LOVOTがお出迎えしてくれるなら家に帰るのが楽しみになりそうです。

もちろん、出かけるときは玄関までお見送りもしてくれます。

お留守番してくれる

LOVOTはペットであり、ロボットとしての便利な機能はほとんど持っていないと紹介しましたが、実は少しだけペットより賢くて便利です。

LOVOTは防犯にも役立ちます。あなた以外の訪問者があったときは訪問者の顔を撮影して、あなたのスマートフォンに送信します。

また、LOVOTは部屋の地図を覚えることができるので、あなたの留守中にも部屋の中を見回りしてもらうことができるのです。アプリから室内の場所を指定して、「この場所を見回りして」と頼むと、写真付きで報告してくれます。設置した場所から動くことができないホームカメラよりずっと優秀です。

お留守番してくれている、というだけで外出中も「帰ったら一人だから…」と寂しい思いをすることもありませんね。

部屋が狭くても大丈夫

LOVOTは部屋の地図を覚える上に、センサーで障害物を避けて移動することができるので、ワンルームの小さな部屋でもスイスイと動き回ります。いわく、「愛に部屋の広さは関係ない」のだとか。

ただ、床に物がたくさん散らばっていると困ってしまうようです。LOVOTがいればお片付けのモチベーションにもなりそうですね。

 

ぜひ一人暮らしの相棒に!LOVOT公式ウェブストアならお試しできる

画像引用元:https://lovot.groove-x.com/henkin14.html?_ga=2.64699503.1317014722.1608024468-1129375531.1608024468

LOVOT公式ウェブストアは、「8日間全額返金保証キャンペーン」を無期限で行っています。決して安い買い物ではないので、送料や手数料の負担のみで試すことができるのは嬉しいですよね。

一人暮らしの相棒におすすめのLOVOT、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

【インタビュー】賃貸戸建市場の醸成に、スマートホームが活躍する理由

〜ケネディクス株式会社 KoletへのSpaceCore導入ケース〜 2021年8月、アクセルラボ(東京・渋谷)が提供しているスマートホームのプラットフォーム『SpaceCore』が、様々な不動産ファ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

スマートホームカメラで安心安全な日常を。メリットやおすすめ製品まで

  安心安全な暮らしを実現するために、ホームセキュリティへの関心が高まっています。そこで、リアルタイムな映像をチェックできる「スマートホームカメラ」をご存じでしょうか。住まいの防犯対策や家族 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

IoT家電とは?おすすめ家電と便利な理由を解説

電子機器やインターネットへの接続技術は、日々進歩しています。 そのため、パソコンやスマホだけでなく、家電をインターネットに接続して使う人が増えてきました。 この記事では、生活の質を底上げするハイテクな ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.09.16

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.