iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2020.12.11
2020.12.11

suicaにも対応!決済機能も便利なスマートウォッチ「wena3」の実力はいかに!?

スマートウォッチ業界では、現在さまざまなデザインや機能を搭載したモデルが出回っています。
その中でも「wena3」はバンド側にスマートウォッチ機能を搭載している斬新なスマートウォッチです。そして利便性も高く、2020年11月27日には「suica」の決済にも対応して話題になっています。
今回はwena3が気になっている方向けへ、suicaに関してどんな操作ができるかや注意点などを解説していきます。

記事ライター:iedge編集部

suicaにも対応したスマートウォッチ!wena3とは


wena3とは「ソニー」の販売しているスマートウォッチで、旧ブランド名は「wena wrist」でした。

アナログ時計の美しさをスマートウォッチへ取り入れられるように工夫されており、バンド側にディスプレイを搭載しているのが特徴です。

ユーザーは手首を返した状態でメールのチェックや歩数の確認などを行います。

バンド側にスマートウォッチ機能を集約しているので、時計盤部分は自由に組み替えできます。

このため以下のような使い方ができるのがメリットです。

・ソニー純正の時計盤から好きなモデルを選ぶ
・自分が気に入っている腕時計の時計盤を組み込んで引き続き使う

またwena3本体には「アレクサ」が搭載されており、

・今日の天気やニュースを聞く
・リマインダーをセットする
・スマートホーム機器を管理する

といった操作もできるようになっているのがポイントです。

スマートホームをすでに構築している方にも、wena3はおすすめのモデルになっています。

さらに決済機能も搭載されているので、iPhoneやAndroidスマホなどを取り出さなくてもバンド部分を決済端末にかざすだけでお買い物を済ませられるメリットも魅力になっています。

wenaシリーズは今まで下記の決済サービスに対応していました。

・楽天Edy
・iD
・QUICPay

そして、2020年11月27日付でsuicaも仲間に加わりました。

日ごろから鉄道を利用したり電子マネーを使ったりしている方は、wena3を購入すると決済がスムーズになり煩わしさがなくなるでしょう。

また現在wena3ではsuicaのみAndroid端末とiPhone両方での初期設定に対応しているので、suicaユーザーでAndroidスマホしか持っていない方にとっては朗報です(suica以外の決済サービスはiOS端末から初期設定を行う必要がある)。

 

【発行や残高表示など】実際にwena3のsuicaでどんなことができる?

関連記事

NEW

スマートホームを激変させる「matter」。アクセルラボのCTOが解説&新しいショールームを見せてもらいました。

1.スマートホームって意外とめんどうくさい。 日頃このスマートホームを礼賛する記事ばかり書いている私であるが、正直なところスマートホームは意外と面倒くさい。購入自体はAmazonでもできるが、その設置 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.02.03

「eneplat」とは|脱炭素化を見据えた住宅用蓄電システムを解説

新たな住宅用蓄電システムであるeneplatは、太陽光で発電される電力を利用し、エネルギー自給自足を目指せるシステムです。詳しい仕組みや今後の展開について紹介いたします。   住宅用蓄電シス ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.27

スマホの効果的な放熱方法を解説!熱を持つ理由や間違った放熱方法も紹介

スマホを使用しているとき、スマホ本体が熱くなることがあります。スマホが熱くなると、故障や画面のフリーズ、最悪の場合は発火や火傷などの危険性があります。 ではスマホが熱くなったときは、どのようにして放熱 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.30

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2023 AllRights Reserved.