iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2020.10.22
2020.10.22

意外と知らない!便利なsiri活用法10選

Google HomeやAmazon Echoといったスマートスピーカーに搭載されている音声アシスタントは、スマホにも搭載されています。たとえばiPhoneの場合、Appleが独自で開発した音声アシスタント「siri」が初期から利用可能です。
siriには便利な機能が多数備わっており、使いこなせると日常生活が快適になります。「iPhoneは使っているが、siriの機能は何となくまだ試したことがない」という方はぜひこの機会に使い方を覚えてみてください。
今回はsiriを使いこなしたい方向けに、siriの活用法を分かりやすくまとめていきます。

記事ライター:iedge編集部

siriの活用法1:音声だけでアラームを登録

siriに対して「Hey Siri、3分後にタイマーをセットして」、「Hey Siri、8時に目覚ましを鳴らして」と話しかけるだけでアラームが登録されます。時計アプリをわざわざ起動させて設定を行っている方もいらっしゃるかもしれませんが、アラームについてはsiriから設定を行ったほうが面倒くさくないので便利です。

 

siriの活用法2:カレンダーにイベントを追加する

カレンダーにイベントを追加して管理したいときは、「Hey Siri、金曜日の午前10時に会議を登録して」、「Hey Siri、土曜日の午後1時に友達とのレストランを登録して」などとsiriに話しかければ自動でイベントが登録されます。

いちいち手入力でカレンダーに予約を行うのは時間が掛かりますが、siriを使えば他のことをしながらでも気軽にスケジュール管理が可能です。

 

siriの活用法3:リマインダーの登録

「Hey Siri、明日の11時にクライアントへ電話をかけるとリマインド」というようにsiriへ呼びかければ、指定日時になった際自動でリマインダー通知が行われます。ビジネスで業務に追われていると用事を忘れるケースもあるので、確実に用事を済ませたい際に役立つ機能です。

 

siriの活用法4:近くのiPhoneを探す

近くにあるのにもかかわらず、iPhoneが見つからないといった事態は以外と起こりがちです。siriに「Hey Siri、どこにいるの?」と問いかければ、近くにあるsiriが「私はここにいます」と返答してくれるのですぐiPhoneを見つけられます。

たとえば急に停電したとき、iPhoneが近くにないので探したい場合にも役立つ機能でしょう。

 

siriの活用法5:音声だけで経路を表示する

知らない場所へ行くときは、iPhoneに地図を表示して経路を把握できれば便利です。siriを使えば「Hey Siri、名古屋駅に行きたい」というように話しかけるだけで、通るべき経路がすぐ表示されます。

また「Hey Siri、名古屋駅に16時に行きたい」と呼びかければ、指定時間までに場所へ到着できるルートを自動表示してくれるのも便利な点です。さらに「コンビニを探して」と言えば最寄りのコンビニが一覧表示されるといったように、店舗の検索も可能です。

 

siriの活用法6:電話をかける

通常電話をかけるときは電話アプリを起動させて電話番号を入力、あるいは連絡リストをタップして発信を行うと思います。しかし手を動かさなくても、siriを使えば声だけですぐ電話がかけられるので便利です。

連絡先がすでに登録されている相手の場合、「Hey Siri、田中さんに電話して」というように話しかければ自動で発信が開始されます。また「姉」、「兄」というように連絡先に関係情報を追加しておけば、「Hey Siri、姉(兄)に電話して」といったように名前をいちいち言わなくても自然な流れで電話を発信可能です。

 

siriの活用法7:再生中の曲名を知る

お店で流れる曲が好きになり、家でも聴きたいと思ったことのある方は多いでしょう。しかし名前も知らない曲の場合、自力でヒントをたどって曲名を探し当てるのは面倒です。

siriに「Hey Siri、この曲は何?」というように呼びかければ、siriが音楽を聴き取った上で検索をかけて曲名を探し出してくれます。表示された曲名をタップすれば「iTunes」で曲を購入できるので、すぐにプレイリストに追加したいといった場合も便利です。

 

siriの活用法8:アプリを起動する

ホーム画面にアプリが見当たらず、起動するのに一苦労した経験をした方もいらっしゃるでしょう。アプリ名が分かっていれば、「Hey Siri、LINEを起動して」といったように話しかけるだけで自動でアプリが起動します。

 

siriの活用法9:翻訳を行う

その場で指定したフレーズを翻訳したい場合は、Webブラウザーを起動させて意味を調べるよりもsiriに話しかけたほうが手っ取り早いです。「Hey Siri、英語で翻訳」といったように呼びかけてフレーズを吹き込めば、結果として翻訳された内容が返ってきます。

 

siriの活用法10:siriから家電を操作する

siriはスマートホームとも相性がよいです。

・照明を点灯させる
・エアコンの温度調整を行う
・テレビの電源をONにする

といった操作を一括してsiriから行えます。

またsiri対応の「スマートリモコン」があれば、siri経由でスマートリモコンに命令を送信してインターネット非対応の家電も自由に操作できるようになるので対応製品をチェックしてみてください。

siriを使いこなせれば毎日の生活が快適になるでしょう。ぜひいろいろな命令を試して、自分の思うとおりにsiriを使ってみてください。

関連記事

NEW

消し忘れで火事の心配も無し!こたつ愛用者にお届けしたい【スマートプラグdeこたつ操作】導入方法やおすすめデバイスも紹介

スマートプラグとは? まずはスマートプラグの基礎知識について、簡単におさらいしておきましょう。 遠隔操作が可能なプラグ! スマートプラグとはIoTデバイスのひとつで、Wi-Fiなどネットワークを介して ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.11.24

高画質でVRを楽しみたい方必見!4Kの迫力あるVR映像を楽しめる“Pico G2 4K”の魅力に迫る

スタンドアローン型の4K対応VRゴーグル!Pico G2 4Kとは Pico G2 4Kとは、「Pico Technology」が販売しているVRゴーグルです。 VRゴーグルには ・パソコンやスマホな ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.11.23

あなたはどっちを選ぶ!?純正品と非純正品のairpods pro イヤーチップを比較

2020年4月16日から、Apple公式がairpods proのイヤーチップを発売開始 発売当初、airpods proのイヤーチップは別売されていませんでした。ですからイヤーチップが消耗して使えな ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.11.19

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.