iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2020.08.22
2020.08.22

【2020年最新】VRゴーグルで新たな世界が広がる!おすすめVRゴーグル6選

「VRゴーグル」を使えば、バーチャルの世界をリアルで臨場感のある3Dで体験できます。この記事では、そんなVRゴーグルの中でもとくにおすすめの商品を集めました。
パソコン・スマホ・ゲーム機それぞれの対応モデルごとに分けて、わかりやすくご紹介していきます。
VRゴーグルの選び方についてもご紹介するので、自分に合ったVRゴーグルを見つけてみてください!

記事ライター:iedge編集部

VRゴーグルを選ぶ際に気をつけたい4つのポイント

VRゴーグルを選ぶ際に気をつけるべきポイントをご紹介します。

対応しているデバイスを確認する

VRゴーグルはそのモデルによって使えるデバイスが限定されています。

スマホ・パソコン・ゲーム機など、それぞれのデバイスに対応しているものでないと、VR動画が見れません。

とくにスマホに対応しているVRゴーグルを買う場合は、必ずそのスマホの機種に対応しているかどうか確認しましょう。

装着感を確認する

VRを快適に楽しむためには、VRゴーグルの装着感の良さも大切です。

特に長時間使用する場合は、首に負担がかかって疲れてしまわないよう装着感を重視して選びましょう。

目安として重さが700g以上あるものは、長時間使用するのにはおすすめできません。

ヘッドセットのベルトの長さが調節できるものだと、自分サイズに合わせてフィットさせられるのでおすすめです。

リアルさを重視するならポジショントラッキング機能

VRのリアルさを重視したい場合は、「ポジショントラッキング機能」のあるものがおすすめです。

ポジショントラッキング機能とは、映像が頭や体の動きに合わせて動くことでよりリアルな映像を演出できる機能です。

頭と体の動きに合わせる「6Dof」と、頭の動きのみに合わせる「3Dof」に分かれていて、それぞれ使用感や対応している映像コンテンツが異なります。

くっきりとした映像が見れるピント調節機能

くっきりとしたきれいな映像が見たい場合は、「ピント調節機能」のあるものがおすすめです。

ピント調節機能では焦点距離を調節できるので、ピンボケしていないくっきりとした映像が楽しめます。

とくに視力の低い人にはピント調節機能があるものをおすすめします。

 

スマホで手軽に楽しめる!スマホ用VRゴーグル

ELECOM VRG-M01RBK

画像引用元: https://www.elecom.co.jp/products/VRG-M01RBK.html

ELECOMの「 VRG-M01RBK」は、専用のVRアプリをインストールして本体にセットする簡単な設定をするだけで、スマホで手軽にVRを楽しみたい人におすすめのVRゴーグルです。

手軽なだけでなく、頭の動きに合わせて視界が360度動くので臨場感たっぷりなVRが体験できます。

<商品情報>

メーカー:ELECOM
モデル:VRG-M01RBK
価格:3,076円(税込)
重さ:275g

ELECOM VRG-GVSB01BK

画像引用元:https://www.elecom.co.jp/products/VRG-GVSB01BK.html

ELECOMの「VRG-GVSB01BK」には「ピント調節機能」があり、くっきりとした映像が見れるので視力の低い人にもおすすめです。

ブルーライトをカットできる高品質なレンズを採用しているので目に優しく、長時間であっても安心して使用できるVRゴーグルです。

<商品情報>

メーカー:ELECOM
モデル:VRG-GVSB01BK
価格:3,452円(税込)
重さ:344g

 

迫力のある映像を!パソコン用VRゴーグル

VIVE VIVE Cosmos Elite

VIVEの「VIVE Cosmos Elite」は、画面に網目模様が見えてしまう「スクリーンドア効果」を最小限に抑えてあるので、高解像度のきれいな映像が見れます。

「ポジショントラッキング機能」があり細かいユーザーの動きにしっかり対応するので、自由に動き回りながら高度なVRを体験できます。

<商品情報>

メーカー:VIVE
モデル:VIVE Cosmos Elite
価格:120,989円(税込)
重さ:メーカー未公表

Oculus VR Oculus Rift S

画像引用元:https://www.oculus.com/rift-s/features/

Oculus VRの「Oculus Rift S」は、「Oculus Rift」よりも解像度が改善された新しいモデルで、よりきれいな映像が見れます。

「ルームスケールトラッキング機能」があり、ユーザーが小さい部屋の中でも快適にVRが楽しめます。また、「Oculus Rift S」では外部センサーがなくてもルームスケールトラッキングができます。

ダイヤルを回してサイズを調節できるのでVRゴーグルが頭にしっかりフィットし、動き回っても安心です。

<商品情報>

メーカー:Oculus VR
モデル:Oculus Rift S
価格:50,722円(税込)
重さ:メーカー未公表

 

ゲーム機でVRゲームを楽しむ!ゲーム機用VRゴーグル

SONY PlayStation VR MEGA PACK

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-SIEAgeRestriction-PlayStation-MEGA-PACK/dp/B0822P4G68

SONYの「PlayStation VR MEGA PACK」はPS4用のVRゴーグルで、付属で付いている豊富なコンテンツが魅力的です。

5本のタイトルとモーションコントローラー2台もセットになっているのですぐに遊べます。

<商品情報>

メーカー:SONY
モデル:PlayStation VR
価格:37,280円(税込)
重さ:VRゴーグル 約600 g (ケーブル含まず)
プロセッサーユニット 約300g

Lenovo STAR WARS/ジェダイ・チャレンジ ZA390004JP

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/Lenovo-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8-AR%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-ZA390004JP-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E4%BB%98%E5%B1%9E/dp/B0771M5F81

Lenovoの「STAR WARS/ジェダイ・チャレンジ ZA390004JP」では、「スター・ウォーズ」映画の世界をVRで体験できます。

専用の「ライトセーバー・コントローラー」がセットになっていて、プレイヤーはジェダイになって「スター・ウォーズ」の世界に入り込んで楽しめます。

<商品情報>

メーカー:Lenovo
モデル:STAR WARS/ジェダイ・チャレンジ ZA390004JP
価格:21,780円(税込)
重さ:約470g(ヘッドセット本体のみ)

 

自分にピッタリあったVRゴーグルで新しい世界を冒険しよう!

VRゴーグルを買う際は、対応しているデバイスや装着しやすいかなどに注意して比較・検討しましょう。

パソコン・スマホ・ゲーム機それぞれで豊富なラインナップのVRゴーグルがあるので、ぜひここでご紹介した内容を参考にして自分にぴったりなものを選んでみてください。

関連記事

NEW

ついに登場!翻訳機能搭載の【スマートマスク】がスゴすぎる!

日本の企業が開発したスマートマスク「C-FACE」とは? 「スマート◯◯」とはインターネットにつながるモノを意味します。スマートフォンを筆頭にスマートスピーカー、スマートリモコン、スマートキーなど身の ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.23
NEW

これは使うべき!アレクサ対応のシーリングライトが超絶便利すぎる!

設定は簡単!アレクサ対応のシーリングライトを導入すべき理由 アレクサとは、Amazon Echoなどに搭載されている、Amazonの音声AIアシスタントです。「アレクサ」「アマゾン」「コンピューター」 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.22
NEW

Apple Watchがコロナ時代の【必需品】になるかもしれない件。着々進む研究とは?

Apple Watchの最新OS「watchOS 7」でコロナ対策できるって本当? 画像引用元:https://www.apple.com/jp/newsroom/2020/06/watchos-7- ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.21

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.