iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2020.07.18
2020.07.18

快適な毎日を!スマートエアコンで猛暑の夏に備えよう

スマートフォンやスマートスピーカーを使って、家の中でも外出先でも簡単にエアコンをコントロールできるスマートエアコン。機種によって、天気予報や人感センサーに基づいてAIが効率の良い冷暖房を行ってくれるものもあります。スマートエアコンには、電気代の削減、環境への負担軽減、熱中症などの健康リスク減と、多くのメリットがあります。さっそく代表的なスマートエアコンをチェックしてみましょう。

記事ライター:iedge編集部

スマートエアコンの実例

Panasonic

Panasonicのエアコンは、ほとんどの機種がスマートフォンのエアコン操作専用アプリ「エオリア」から操作できるスマートエアコンです。

無線LAN内蔵のシリーズはそのままで、無線LANを内蔵していないシリーズは別売りアダプターを取り付けることでスマートフォンから操作できるようになります。別売りアダプターの取り付けには工事が必要です。(エオリア対応機種のチェックはこちらから:https://panasonic.jp/aircon/app.html)

「エオリア」アプリには、次のような機能があります。

・「まとめてエアコン」…家の中の複数のエアコンをまとめてオン・オフ

・「エコ情報」…前年と今年、前月と今月などの電気代を比較できる

・「空気質表示」…部屋の空気の状態や、アクティブクリーンフィルターの交換時期を知らせる

・「ひと検知」…センサーで部屋の中の人の様子をモニター

・「ダブル温度設定」…設定した温度になると自動で冷暖房をオン

・「ウィークリータイマー」…生活パターンに合わせたタイマー設定

・「どこでもリモコン」…外出先や家の中でスマートフォンでエアコンを操作

・「切り忘れ通知」…自宅から一定の距離以上離れたとき、エアコンがオンになっていたら通知

・「快適帰宅」…帰宅前に部屋の温度を知らせる

・「AIフィードバック」…AI自動運転に対する感想を入力することでより好みの空調に近づく

・「お部屋学習」…部屋の状況を学習して無駄のない冷暖房を実現

・「天気予報連動」…天気予報と連動して室温を調節

・「AI先読み空気清浄」PM2.5や花粉の飛散予測に基づいて空気清浄を行う

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマのエアコンの中で、いくつかのシリーズはスマートエアコンです。

シリーズ名 機種名 操作
スマートスピーカー対応モデル(AWシリーズ) IRW-2219A 音声操作、スマートフォン操作
IRW-2819A
IRW-4019A
Wi-Fiモデル(Wシリーズ) IRW-2217C スマートフォン操作
IRW-2817C
IRA-2201W
IRA-2801W

AWシリーズ、Wシリーズ共に、ルームエアコン専用アプリ「IRIS AIR-con」から操作が可能です。さらに、スマートスピーカー対応モデルのAWシリーズは、スマートスピーカーによる音声操作でエアコンの音・オフ、温度の設定、設定温度の確認などが行なえます。Google Home、Amazon Echoに対応しています。

AWシリーズ、Wシリーズ共に、次のような機能を持っています。

・外出先で、スマートフォンからエアコンのオン・オフ

・家の中でもスマートフォンをリモコン代わりにできる

・人感センサー搭載で、部屋に人がいないときは冷暖房の能力を落として運転。部屋の出入りが多い子供部屋などでもエアコンをつけっぱなしにできる

・「睡眠モード」で、睡眠中の細かい温度設定ができる

・朝指定した時間にエアコンをオンにするなど、生活リズムに合わせたタイマー設定

・家中のエアコンを1台のスマートフォンで操作

霧ヶ峰

画像引用元:https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine_setsubi/function/remote/

三菱電機のルームエアコン「霧ヶ峰」には7シリーズありますが、その中で2020年度のFZシリーズ、Zシリーズは、スマートフォンやスマートスピーカーから操作でき、AIによる制御も可能なシリーズです。

専用スマートフォンアプリ「霧ヶ峰REMOTE」では、家中のエアコンを最大10台まで操作することができます。一括や個別でのオン・オフ、運転モードの切り替え、タイマー設定に加えて、外出先から室内の温度分布を確認する「サーモでみまもり」の機能があります。

画像引用元:https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine_setsubi/function/remote/

「サーモでみまもり」は人やペットなどを検知する機能ではありませんが、人やペットの体温が高くなりすぎていないか大まかに確認することができます。室内の温度だけがわかるものに比べて、より熱中症対策に向いていると言えそうです。

対応しているスマートスピーカーはAmazon Echoのみで、Google Homeは使うことができません。

 

スマートリモコンを使う手も

関連記事

NEW

スマートウォッチを使いこなしてより便利な生活へ!購入時にも役立つ基本機能7つを紹介

スマートウォッチの機能1:電話やメールの通知を受け取れる スマートウォッチの代表的な機能として、電話やメールの通知を受け取れるという点が挙げられます。 iPhoneやAndroidスマホなどに電話が掛 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.26
NEW

もう宅配物を待つ必要はない!ソフトバンクの置き配ボックスサービスとは

【置き配には盗難リスクも】物流業界では人手不足や再配達率増加が大きな問題に、ソフトバンクが対策に乗り出す 物流業界は現在、慢性的な人材不足に悩まされています。必要な人員に対して、物流業界に身を置きたい ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.25
NEW

【うわさまとめ】iphone12Rは、本当に発売されるのか?

2021年3月23日に、iphone12Rを含む新製品発表イベントが開催される? TwitterにてApple製品のコンセプトデザイン公表などを行っている「Apple Lab」氏は、2021年3月23 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.24

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.