iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2017.12.01
2019.05.01

未来的なスマートホームにも問題はある!スマートホームの課題とは?

スマートホームや家電IoTは、これから伸びてゆくジャンルです。非常にポテンシャルがあり、将来的に都心部を中心として数多くの個人宅や集合住宅で導入されていくことでしょう。しかし、そんな夢のようなスマートホームですが、問題はないのでしょうか?

スマートホームに潜む問題点を見ていきましょう。

記事ライター:iedge編集部

スマホの電源が切れたら使えない!

スマートホームの問題は、あまりにスマートフォンのアプリに依存ししすぎて、スマホの電源が切れたら使えないという点があります。

2017年時点のスマホは、ようやく遠隔充電バッテリーがiPhoneで登場した程度です。なかなかバッテリーそのものの耐久性は伸び悩んでいます。

しかも、今のスマホユーザーは、スマホで写真を撮ったりSNSで発信したり、音楽を聞いたりといろいろなことにスマホを使いますので、電池が切れるのも早いのです。バッテリーがすぐになくなるため、

「家に帰ってきたときはスマホの電源が落ちていてスマートロックを解除できない」
「家に入れても照明がつけられない」

などのトラブルに遭遇する可能性があります。特にスマートロックなどは家の外から解除するものなので、スマートフォンの電源が切れたらおしまいです。これはスマートホームの大きな問題点ではないでしょうか。

スマートホームが徐々に普及する未来には、それに応じて優れたバッテリーが開発されたり、もしくはあちこちに電源スポットが登場したりして、バッテリー切れの心配がなくなるかもしれません。

ただ、今の時点ではバッテリーがなくなりやすく、スマホの構造上仕方ないので、電池が切れたらスマートホームはまったく動作しないという問題点の明確な解決方法はありません。

 

スマホを他人が操作したら?セキュリティ上の不安

スマートホームの第二の問題は、他人にスマホを奪われたり、誰かが勝手に操作したりしたら、家ごと乗っ取られてしまうのではないかという点です。

特にスマートロックは重要なセキュリティなので、面倒でもアプリにパスワードをつけるべきですし、スマホそのものにもロックが必要です。

アプリなどが乗っ取られるケースは少ないでしょうが、次でご説明するようにセキュリティホールが大々的に見つかることがあり、これもスマートホームの問題点です。

その他に、スマートホームのスマートロックにしても、誰かがあなたを脅して、操作させれば犯罪等は可能であり、そうした問題も潜んでいます。

また、電源が切れたとき同様、スマホを紛失した場合などもせっかくのスマートホームが動かなくなって大変になります。

 

スマートホームの問題点はところどころで脆弱性が見つかること

2017年、海外の食器洗い洗浄機にセキュリティホールが見つかり「第三者にお皿を洗われてしまう」などの脆弱性などが指摘されました。食洗機であれば冗談で済むのですが、これがスマートロックなどであれば大変です。

スマートホームの問題点として脆弱性はあってはならないものなのですが、それでも、人間がプログラムを組んでいる以上、セキュリティホールが見つかる可能性は十分あります。

なお、セキュリティが見つかったら緊急パッチが配布されるのですが、それでもその間に何かの侵入があるケースも想定されます。

スマートホームのテクノロジーには、Linuxが採用されているケースが多いと言われています。省電力でスペックの低いプロセッサでも動くので、あちこちのIoTデバイスで利用されています。しかし、Linuxとはいえセキュリティホールはあるものです。

すでに総務省などは、2017年9月に国内のIoT機器全台を検査するとの表明をしていますが、IoT機器は国内だけでも莫大な数が存在しているため、人力では不可能です。

総務省のIoT検査がどうなるかはまだまだ未知数ですが、大規模な検査になることは間違いありません。テロを防ぐためにも、セキュリティ対策は大切であり、スマートホームにはこういった問題点があることを知っておく必要があるでしょう。

関連記事

NEW

超アナログ人間の独身アラサーOLがAmazon Echo dotを購入!アレクサと一緒に生活してみた2週間後、まさかの結末

超アナログ人間・独身アラサーOL ”ちー坊 ” とは はじめまして! 都内で一人暮らしをしているアラサーOL、ちー坊です! 好きなものはしろくまアイスとドラクエのスライム、趣味は昼寝です。 私はとにか ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.18
NEW

【都心での反応は?】新型コロナ接触アプリ“COCOA”を実際に使ってみた

新型コロナ接触アプリ“COCOA”とは? “COCOA”は厚生労働省が管轄しているアプリで「Contact Confirming Application」を略したものです。仕組みや使い方など、基本的な ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.16
NEW

パナソニックのスマート照明で健康的な目覚めが手に入る!?LINK STYLE LEDの特徴と使い方を解説

Bluetoothで接続!パナソニックのスマート照明、LINK STYLE LEDとは 画像引用元:https://panasonic.jp/light/linkstyle.html LINK STY ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.