iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.11.13
2019.11.26

【IoTマスターへの道 vol.12】実家IoT化計画編No.2  齢70のジジイもデレるぞIoT!!!

記事ライター:下村山

実家に帰省した際、感じていた「人がいないと家に入れない!!」という不満。

これを解消すべく、今回の帰省をきっかけに実家のIoT化を進めることと相成った。

まずは、IoTに慣れてもらうべく、家電を声で操作できる楽しさを伝えたいと思う下村山だが...

前のお話:【IoTマスターへの道 vol.11】実家IoT化計画編、始動ッ!!さらば「鍵ない」問題


※編注:施工不良や経年劣化などによって実際に壁面スイッチから火事になることもあります。異臭や熱を感じたら点検しましょう!

父はなぜか色が黒い。

お世話になっております。下村山です。

約500km離れた場所も自宅の一室として扱うGoogle Home アプリ。めちゃくちゃ広い家でも対応できる機能の一端を垣間見ました。

家の追加がうまくいくと、ちゃんと別の家として扱ってくれるので
自宅やオフィス、作業場など、ひとつアプリで多くの場所の(電気などの)管理ができそうです。

両親にIoTの説明をしても、全然興味なさそうだったんですが...
体験してもらうことで、少しは理解してもらえたように感じます。

この先も、使ってもらえるのかはまだ分かりませんが... そのあたりの推移にも注目しつつ実家のIoT化計画を進めて行きたいと思います。

そんな訳で、次回も実家IoT化計画編、よろしくお願いいたします!!!

編集後記

こんにちは、塚岡です。

そうそう。最初はみんな、IoTに懐疑的な目を向けるんです。それが、実際に「動く」のを実感すると楽しくなっちゃうんですよね。

下村山さんが持っていったNature Remo、過去の回で私がなかば無理やり押し付けてからすっかり気に入ったようで嬉しいです。

自宅のIoT化ちょっと興味あるなーという方にも、まずはNature Remoの導入をおすすめしますよ。エアコン、シーリングライト、テレビ、その他のリモコン操作できる家電はすべて扱えるので一気に家がIoTホームっぽくなります。

まだまだ続く、実家IoT化計画、乞うご期待!

次回、11月20日公開予定!

関連記事

NEW

これでSiriが超使いやすくなる!WWDC2020に基づく【iOS14】の魅力を解説

WWDC2020で発表されたiOS14とは?対応機種も! iOSとは、iPhone向けのオペレーションシステム(OS)のことです。ホーム画面から「設定」→「一般」→「情報」の順にタップし、システムバー ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.08.11
NEW

使い方次第で面白い日常が手に入る!アレクサの基本~面白い使い方まで一挙紹介!

いろいろ試してみよう!アレクサの基本的な使い方一覧 ここからは、アレクサの基本的な使い方をご紹介していきます。 音楽を聴いて楽しむ アレクサに話し掛けるだけで、音楽の再生や各種操作が可能です。 ・Am ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.08.10
NEW

松丸亮吾氏の暮らしを支えているのが【スマートスピーカー】ってホント!?

松丸さんの自宅を支えている「スマートスピーカー」とは YouTube「松丸亮吾のひらめきラボ」のチャンネル登録者数が14万人を超え、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの松丸亮吾さんですが、チャンネルはご覧になりま ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.08.10

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.