iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.10.15
2019.12.24

クラウドファンディングとは?IoTスタートアップでの成功事例やその仕組みについて【テクノロジー・AI 入門編】

記事ライター:KEITA.SH

IT社会の現代では、企業や個人が資金を募る方法も多様化してきました。なかでも現在もっとも注目を集めているのが、「クラウドファンディング(CrowdFunding)」です。

当初は寄付的側面の強かったクラウドファンディングですが、最近では製品やサービス開発などに関係した資金募集を行う企業も増えてきており、上手く活用すればさまざまなメリットを受けられます。クラウドファンディングを実際に活用するには、クラウドファンディングに関する知識を深めておくと安心です。

そこで今回はクラウドファンディングとは何か、そして実際の利用手順やメリット・デメリット、IoTでの活用事例などさまざまな内容をご紹介していきます。「クラウドファンディングとはそもそも何か知っておきたい」、「クラウドファンディングの利用手順やメリット・デメリットを知った上で、活用事例も参考にして利用前に万全の準備をしておきたい」という企業担当や個人の方などはぜひご覧ください。

▼この記事でわかる!

  • クラウドファンディングの基礎知識
  • クラウドファンディングのメリットデメリット
  • クラウドファンディングで資金調達したIoT製品例

 

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、「インターネット上の不特定多数の人々(Crowd)から資金を調達(Funding)する」手法のことです。ちなみに”Cloud”と混同しがちですが、こちらはインターネットにおけるクラウドサービスを指します。クラウドファンディングのクラウドはあくまで群衆を意味する”Crowd”なので注意してください。

クラウドファンディングは、大きく3つのタイプに分類されます。

・購入型・・・モノやサービスの資金を調達して、寄付者にリターンを行うタイプ
・寄付型・・・募金などをインターネット上で行う。特にリターンはない
・金融型・・・株式などの金融商品を売買するタイプ

この内、最も賑わっているのは購入型のクラウドファンディングです。後ほども説明しますが、購入型のクラウドファンディングには普段の商品取引では得られないメリットがあります。

また資金受け取りにも2種類の方法があり、以下のようになっています。

・All or Nothing方式・・・目標金額に達成したときのみ資金を受け取れる
・All In方式・・・目標金額に達していなくても、資金を受け取れる
 

クラウドファンディングのやり方

ここからは実際にクラウドファンディングを行う手順を、企業向けに解説していきます。

1.プロジェクトを申請し、掲載準備を行う

まずはクラウドファンディングサイトを検討し、掲載予定先が決まったら各クラウドファンディングサイト公式ページから申請を行います。名前やメールアドレス、現在の状況や相談内容などを明記したら、送信して審査を待ちます。

審査に通過したら、次はプロジェクトの掲載準備を行います。クラウドファンディングサイト運営本部が用意したスタッフと話を詰めながら、実際の掲載内容を決めていきましょう。

2.プロジェクトを公開する

1の後は掲載内容をクラウドファンディングサイトで公開して、資金を募集します。ユーザーの意欲を掻き立てるようなプロジェクトであれば、あっという間に資金調達が目標額を超え、2倍以上になるケースもあります。

最新の情報などは積極的に発信して、目標金額へ近づけていきましょう。

 

3.募集終了後、リターンなど各処理を行う

募集が終了した後は、結果によってやることが変わってきます。

目標金額を達成した場合はプロジェクトを実行するとともに、期日通りに約束のリターンを配りましょう。達成しなかった場合はAll or Nothing方式の場合、資金を各ユーザーへ返還する必要があるので速やかに準備しましょう。All In方式の場合はどの規模でどのようにプロジェクトを実行するか、ユーザーに納得のいく説明を行いましょう。
 

 次ページ >
メリット・デメリット

関連記事

NEW

Fire TV Stickが止まってイライラ…フリーズした場合の対処法6つ

Fire TV Stickがフリーズしたときの対処法1:動画の再選択を行う ちょっとした不具合で、動画再生が止まりフリーズすることもあります。軽い不具合程度であれば、動画を再度再生するだけで症状が改善 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.29
NEW

気づいたときには遅すぎる!知っておくべきスマートロックの【締め出し対策】とは?

スマートロックによる締め出しって?どうなっちゃうの? 物理的な鍵を使うことなく、スマホと通信することで施錠・解錠できるのがスマートロックです。導入する方も増えていますね。 スマートロックによる「締め出 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.26
NEW

超便利!「Echo Show」さえあれば、もうタブレットもリモコンも必要ない。Echo Showでできる8つのこと

Echo Showとは 画像引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07934NYFN?ref=ods_ucc_aucc_bis_nrc_ucc 「Echo Show」は、A ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.24

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.