iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.08.07
2019.08.07

【IoTホームに住む僕のちょっとこまった話】その1:暗闇の中で夕食を食べる妻

記事ライター:Yuta Tsukaoka

このiedgeでライターを始めて1年になる僕。
もともとガジェット好きだったところに「仕事だから」という大義名分までできてしまい、今やすっかり自宅は「IoTホーム」になりつつあります。

使っていないものも含めて、スマートスピーカーは全部で8台。それ以外にスマート家電がたくさん。金額にするとたぶん20万円近いと思いますが、後悔はありません
そっと話しかけるだけで家のさまざまなものを操作できるし、ちょっとした冗談にも応えてくれる。姿形はまだまだ思い描いていたものには程遠いけれど、藤子・F・不二雄や手塚治虫が僕たちに見せてくれた未来が垣間見え…なくもないじゃないですか。

我が家にあるディスプレイ付きスマートスピーカー(スマートディスプレイ)たち。

いまや、テレビもスマートスピーカーから操作してますし、エアコンの温度調整、ロボット掃除機の操作なんかも、そうです。
そして何より便利なのが照明。

スマートスピーカーに「シーリングライトをつけて」「デスクライトを消して」なんて言って操作するのはもちろん。部屋の明るさが一定以下になったら自動で点灯させることも、人のいないキッチンの照明を消すこともできます。その上、深夜にトイレへ行くとき洗面所の灯りがそっと点くみたいな繊細な操作まで、できるんです。

もしまだスマート照明(スマート電球)を導入していない方がいるなら、僕は全力で勧めます。
……が、ちょっとこまったこともあるんです。

電気が点かなくなった理由は?

ある日のこと。
僕が仕事の打ち合わせから帰宅したら、まだ19時くらいだというのにリビングから灯りが漏れてきていません

ふだんなら妻が帰宅している時間なのですが、今日は残業かな? くらいに思ってリビングを開けてみると…

※イメージです

僕「なんで真っ暗な部屋でメシ食ってんの…?」

聞くと、リビングのシーリングライトが点かなかったんだそうです。アレクサに頼んでもダメ、グーグルに頼んでもダメ。
しょうがないかとスイッチを押してみても、ダメ。

みなさん、これ原因はなんだと思いますか?

<原因はちょっと意外なアレ…>

関連記事

NEW

スマートホームを激変させる「matter」。アクセルラボのCTOが解説&新しいショールームを見せてもらいました。

1.スマートホームって意外とめんどうくさい。 日頃このスマートホームを礼賛する記事ばかり書いている私であるが、正直なところスマートホームは意外と面倒くさい。購入自体はAmazonでもできるが、その設置 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.02.03

「eneplat」とは|脱炭素化を見据えた住宅用蓄電システムを解説

新たな住宅用蓄電システムであるeneplatは、太陽光で発電される電力を利用し、エネルギー自給自足を目指せるシステムです。詳しい仕組みや今後の展開について紹介いたします。   住宅用蓄電シス ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.27

スマホの効果的な放熱方法を解説!熱を持つ理由や間違った放熱方法も紹介

スマホを使用しているとき、スマホ本体が熱くなることがあります。スマホが熱くなると、故障や画面のフリーズ、最悪の場合は発火や火傷などの危険性があります。 ではスマホが熱くなったときは、どのようにして放熱 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.30

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2023 AllRights Reserved.