iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.07.19
2019.12.09

日本にも続々進出!スマートシェードで毎日をちょっと便利に

記事ライター:Nina Ehara

日本でも「ウェルビーイング」という単語が各所で聞かれるようになりました。生活のささいな部分に手をかけたり、自分を見つめ直してささやかな幸せを感じたり、その方法は様々です。以前iedgeでも取り上げた、睡眠のアップデートもその一環です。

今回は、日常をランクアップする、スマートシェードをご紹介します。

日本国内でも注目が集まるスマートシェード

Lutron社HPより)

Lutron社は、米国発、節電や省エネルギー家電を提供する企業です。同社が販売するのが、Serena smart shadesというスマートシェード。日本ではこれまで「カーテン」が主流でしたが、IKEA社が2019年後半に日本国内向けにスマートブラインドの販売開始を発表しており、注目が集まっています。

電池で稼働するため、新たに配線工事をする必要などもありません。

Google Assistantに対応し音声での操作が可能なほか、専用のアプリを使って、シェードをあげる時間、下げる時間を事前にセットするタイマー機能も搭載しています。

このタイマー機能を使えば、毎朝決まった時間に朝の光が部屋に入るようにできたり、夜には閉まるように設定しておいたりすることもできます。毎日使うものだからこそ、痒いところに手がとどくような機能がとても役に立ちますね。

 次ページ >
スマートコントロールでみんなが便利に

関連記事

NEW

スマートホームを激変させる「matter」。アクセルラボのCTOが解説&新しいショールームを見せてもらいました。

1.スマートホームって意外とめんどうくさい。 日頃このスマートホームを礼賛する記事ばかり書いている私であるが、正直なところスマートホームは意外と面倒くさい。購入自体はAmazonでもできるが、その設置 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.02.03

「eneplat」とは|脱炭素化を見据えた住宅用蓄電システムを解説

新たな住宅用蓄電システムであるeneplatは、太陽光で発電される電力を利用し、エネルギー自給自足を目指せるシステムです。詳しい仕組みや今後の展開について紹介いたします。   住宅用蓄電シス ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.27

スマホの効果的な放熱方法を解説!熱を持つ理由や間違った放熱方法も紹介

スマホを使用しているとき、スマホ本体が熱くなることがあります。スマホが熱くなると、故障や画面のフリーズ、最悪の場合は発火や火傷などの危険性があります。 ではスマホが熱くなったときは、どのようにして放熱 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.30

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2023 AllRights Reserved.