iedge
  • iedge
ニュース
2019.05.07
2019.05.07

ネバダ大学における自律走行車のデータギャップを埋めるFilamentのブロックチェーン

記事ライター:iedge編集部

ブロックチェーンとモノのインターネット(IoT)テクノロジの統合による可能性は高まり続けています

ネバダ大学のRenoは、Filamentのブロックチェーンと自律走行車を組み合わせることで、その一歩を踏み出しました。

ブロックチェーンのスタートアップFilamentは、自動運転車と道路インフラストラクチャの間のデータの完全性を検証するためのブロックチェーンIoT技術に基づく最新のスタンダードを開発するため、ネバダ大学およびRenoのIntelligent Mobility initiativeと協力しています。

スマートシティモビリティプロジェクトは、大学のネバダ州応用研究センターを通じて行われており、LIDARと交差点に設置された専用の近距離通信デバイスを使用して、自走車と周辺インフラ間の通信と安全性を強化するように設計されています。

ネバダ応用研究センター所長のCarlos Cardillo氏は、「Intelligent Mobilityの一部としてFilamentを使用することで、自律走行車を含む多くのLIDARデバイスから生成された安全なデータを作成および検証できます。」と述べています。

2019年5月初めのMarketsAndMarketsのレポートによると、ブロックチェーンIoT市場は、大幅に成長する見込みで、2024年までに1.54億ポンドを超えると予測されています。

(画像引用:https://www.iottechnews.com/news/2019/apr/29/filaments-blockchain-fills-gaps-nevada-universitys-autonomous-vehicles/)

関連ニュース

「次世代型コンビニ」の実験店舗、ローソンとパナソニックによる新たな試み

ローソンとパナソニックが共同し、次世代型コンビニが作られていることをご存知でしょうか?無人レジ等効率化を促す仕組みだけでなく、環境や健康にも配慮したコンビニが登場しています。今後もコンビニの進化に目が ...

続きを見る
ニュース 2021.09.09

充電不要の活動量計とは?マザーブレスレットの仕組みやメリットか解説

活動量計は健康を管理する人に人気のアイテムです。特にマザーブレスレットは、充電不要で24時間365日着用可能の活動量計です。医療や介護分野でも活用できると期待されています。2020年にラスベガスで開催 ...

続きを見る
ニュース 2021.08.26

クローゼットに革命を! 立ったままたためる5秒ハンガーで整頓上手

洗濯後の衣類収納やクローゼットの整頓が苦手な人はいないでしょうか。洗濯ものを取り込んだ後たたむのは手間がかかり面倒と感じる人や、クローゼットが気づけば服であふれかえってしまうという人も案外多いかと思い ...

続きを見る
ニュース 2021.08.19

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.