iedge
  • iedge

タグ

ニュース
2019.02.20
2019.02.20

IoTスタートアップの「GoFar」がドライバーのスキルを向上させるために130万ドルを調達

記事ライター:iedge編集部

運転中のスキル向上のためにIoTスタートアップの「GoFarhas」100万ドル以上を集めました。

「GoFar」はコネクテッドカーテクノロジーを構築します。シドニーを拠点とするこの新興企業は、2015年6月に「Kickstarter」で20万ドル以上の収入を得て、それ以来、53カ国、数千の顧客にサービスを提供し14人ものスタッフに拡大しています。

そして「GoFar」は、その開発を続けるために新たに130万ドルを確保しました。そのスタートアップは、ドライバーを悩ませる問題を解決することに技術を集中させています。例えば、罰金を避けるためのスピードアラート、自分の車を離れたさいに駐車した場所を覚えておくためのリマインダーのような技術です。「SIRA」と「NSW」州政府による350万kmのパイロットテストでは、「GOFAR」は、40%高速のスピード違反を削減しました。

また他には、運転効率の向上や排出ガスの削減などを達成することも目的としています。

今後、「GoFar」はその資金を使いコア商品を超えた同社のデータサイエンスチームを拡大していきます。同社はまた、海外でのプレゼンス、特に米国を拡大したいと考えています。そのため、これらの地域ではより多くのパートナーシップを築く必要があります。

(画像引用:

https://www.iottechnews.com/news/2019/feb/18/iot-startup-gofar-improve-drivers-skills/)

関連ニュース

NEW

Amazonがレジなしの食料品店をオープン

オンライン小売大手Amazonは、スーパーマーケットの精算ラインを廃止したいと考えています。そして、買い物客が牛乳や卵を選ぶだけで、列に並んで待ち財布を開けることなしに外に出ることができる、初のレジな ...

続きを見る
ニュース 2020.02.28
NEW

MITが、濡れたことを瞬時に伝える低コストの「スマートオムツ」を開発

乳児はオムツが濡れると瞬時に泣きわめくこともありますが、濡れてもあまり不快感がなく泣かずに長時間立って経ってしまうこともあります。しかし、濡れたオムツの着用時間が長すぎるとお尻がかぶれて悲惨な状況を引 ...

続きを見る
ニュース 2020.02.27
NEW

ドイツの企業の多くが、AWSを使用したIoTデータ分析を強化

ISGが発行した新しいレポートによると、ドイツの多くの企業でAWSデータ分析ソリューションの需要が高まっているとのことです。 パブリッククラウドのSAPは依然として最新のマーケットではありますが、ドイ ...

続きを見る
ニュース 2020.02.25

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.