iedge
  • iedge
ニュース
2019.01.08
2019.01.08

世界10台限定販売!3Dプリンタで作られる1,500万円のIoTロードバイク

記事ライター:iedge編集部

「Cerevo」は、スポーツ用品ブランド「XON」と組み、ロードバイクORBITREC(オービトレック)の新機種を3Dプリンター出力で製作し、1,500万円(約14万ドル)で販売すると発表しました。

新しいORBITRECは、世界で10台限定で、完全オーダーメイドであり、採寸・納車時の渡航滞在費も価格内に含まれます。

「XON」は、チタン焼結型3Dプリント技術とカーボンファイバーチューブを組み合わせた構造を開発し、採寸したオーナーの数値に合ったフレームを高精度に製作することに成功しました。このフレームは、本格的なレースでも使える軽量となっています。

そして、ORBITRECのフレームダウンチューブに内蔵したセンサーでは、加速度・角速度・地磁気)と、温度、気圧、照度、GPSなどに加え、走行中の場所や速度など基本的な情報、傾きや衝撃などフレームの状態などの走行中の精密なデータを取得できます。

ORBITREC には、Bluetooth 4.1とANT+を搭載しており、既存のANT+対応センサーのデータを記録しながら、スマホ用アプリ経由で専用サーバと通信することで、データを解析後フィードバックし、より安全で楽しいライディングを実現します。

ORBITRECの駆動時間は15時間で、充電はmicroUSB経由で行なえます。

「Cerevo」は、2019年内の受注開始を予定しており、米国ラスベガスで2019年1月18日から開幕する「CES 2019」に展示します。

(画像引用:https://info-en-blog.cerevo.com/2019/01/07/2284/)

関連ニュース

NEW

iOS14の便利機能「スマートスタック」を使いこなそう

この記事では、iPhoneユーザーならぜひ使いこなしたい「スマートスタック」機能について設定方法を解説します。以前からあったウィジェット機能をさらに便利に使いやすくしたのがスマートスタックです。ホーム ...

続きを見る
ニュース 2021.10.21

あなたは大丈夫?スマートホームスキャナーでスマートデバイスの安全状態をチェックしよう

自宅にあるさまざまなモノがインターネットとつながる「スマート家電」「IoT機器」の活用が広がっています。外出先から子どもやペットの様子を見守ったり、家電を操作したりと便利で安心な生活が可能になりました ...

続きを見る
ニュース 2021.10.14

ペットの健康管理やお留守番のエアコン操作も。見守りペットボイスをご紹介

  大切なペットにはいつまでも健康でいて欲しいですよね。この記事ではペットの健康状態をウェアラブル機器で見守る「ペットボイス」をご紹介します。ペットボイスという、スマートウォッチのような機器 ...

続きを見る
ニュース 2021.09.30

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.