iedge
  • iedge
ニュース
2018.11.07
2018.11.07

「Ford」と「Volkswagen」が自律型走行車のコラボレーションを共同研究

記事ライター:iedge編集部

自動車大手の「Ford」と「Volkswagen」は、自律型走行車のパートナーシップを探るための覚書に署名しました。

Elon Musk氏と彼の「Tesla」のクルーは、魅力的で高性能な電気自動車に様々な半自律的な機能を導入し、自動車業界を大きく揺さぶりました。

伝統的な自動車メーカーは、新しいプレーヤーからの革新のペースに合わせるために苦労してきており、「Pontiac」のような一流ブランドの別事例にならないようにするために、競合他社間でリソースをプールすることがあります。

車両を市場に持ち込むことは、費用のかかる作業で、電気自律車の始動は、手動燃焼エンジン車とは非常に異なり、多くの新しい部品と設計が必要です。

「Ford」と「Volkswagen」は現在、自律走行車と電気自動車の共同開発につながる「探索的な会談」を行っています。このようなコラボレーションにより、開発コストを回避して何十億ドルも節約できるといいます。

このパートナーシップがどこへ行きつくことができるかについての正式な発表は、今年の年末前に予定されています。

「Ford」のスポークスマン、Alan Hall氏によると

「「VW」との基本合意書(MOU)は、さまざまな分野での可能性のあるコラボレーションに関する会話をカバーしています。現時点で詳細を共有することは時期尚早です。」

今週初め、「Volkswagen」の最高財務責任者(CFO)であるFrank Witter氏は、同社は社外の企業と協力して仕事をしていると語りました。彼は、特に自律運転は、「Volkswagen」がより深い同盟関係を築くことを熱望している1つの分野であると示唆しました。

また、Witter氏は、「VW」が新しいMEB電気自動車プラットフォームを「Ford」と共有して、より多くの車両に開発コストを広げることができると強調しました。

(画像引用:https://www.iottechnews.com/news/2018/nov/02/ford-volkswagen-autonomous-vehicle-collaboration/)

関連ニュース

NEW

ChatGPTがアカウントなしで利用可能に!アカウントありや有料版との違いも解説

ChatGPTとは 最初にChatGPTがどのようなツールなのか見ていきましょう。 画期的なAIチャットサービス ChatGPTはアメリカのOpenAI社が開発したAIチャットサービスです。2022年 ...

続きを見る
ニュース 2024.05.23

分散型SNS「Bluesky」が誰でも利用可能に!使い方や特徴を解説

Blueskyとは Blueskyはジャック・ドーシー氏が発案してできたSNSです。ジャック・ドーシー氏は、旧Twitter(現X)の共同創業者の1人で、旧Twitter社のCEOを務めていた人物です ...

続きを見る
ニュース 2024.05.16

一体型パソコンとは?特徴やメリット、デメリットなどを解説

一体型パソコンの特徴 一体型パソコンは、ディスプレイとパソコン本体が一体化しているパソコンのことです。ノートパソコンとは異なり、デスクトップのように特定の場所に置いて使用することを想定した作りになって ...

続きを見る
ニュース 2024.05.09

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2024 AllRights Reserved.