iedge
  • iedge
ニュース
2018.08.06
2019.03.15

SONOS、AlexaとGoogleアシスタントをマルチ搭載したスマートスピーカーを年末に向け発売へ

記事ライター:iedge編集部

日本進出を発表し、米国での株式上場も果たしたSONOSは、2018年末にもAlexaとGoogleアシスタントをマルチ搭載したスマートスピーカーをリリースする計画のようです。

SONOS製品へのGoogleアシスタント搭載は、昨年から噂されていましたが、いよいよSONOSもその存在を公式に認めた形となりました。パトリック・スペンスCEOによると、今年の年末商戦を目途にマルチアシスタントスマートスピーカーをリリースしたいようで、「我々はできるだけ頑張っているし、Googleはその時を準備している」とのことです。

また、マルチアシスタントスピーカーがリリースされた後、旧製品のアップデートが引き続き行われるのかどうかもユーザーの懸念の一つです。先月、Sonos Beam、Sonos One、Play:5など最新のSonosスピーカーがAirPlay 2に対応することが発表されましたが、古いデバイスは対象から除外されました。

株式公開の申請書においてSONOSは、古い製品のアップデートを提供し続けることは「実用的または費用対効果の高いものではない」と言及しています。

ただ、スペンス氏は公式フォーラムにおいて、古いデバイスがAirPlay 2に対応しない理由を「CPUとメモリの制約のため」と弁明しており、「可能な限りサポートを続けたい」とも答えています。

SONOSは米国、カナダ、そしていくつかのヨーロッパ諸国で成功を収めていますが、アジア市場ではまだ大きな成功を納めていません。SONOSは今秋に日本市場への進出を発表しており、人気セレクトショップのBEAMSとコラボレーションするなど、活発な動きを見せています。

スペンス氏は未発表の製品について言及することはあまりありませんが、GoogleやAmazonなど、スマートホーム市場のライバル企業とより本格的な競争を行うために、149ドル前後の価格帯のデバイスを発売する可能性があるとしています。

また、IKEAとのコラボスピーカーも後に控えており、SONOSの躍進はまだまだ続きそうです。

関連ニュース

NEW

ChatGPTがアカウントなしで利用可能に!アカウントありや有料版との違いも解説

ChatGPTとは 最初にChatGPTがどのようなツールなのか見ていきましょう。 画期的なAIチャットサービス ChatGPTはアメリカのOpenAI社が開発したAIチャットサービスです。2022年 ...

続きを見る
ニュース 2024.05.23

分散型SNS「Bluesky」が誰でも利用可能に!使い方や特徴を解説

Blueskyとは Blueskyはジャック・ドーシー氏が発案してできたSNSです。ジャック・ドーシー氏は、旧Twitter(現X)の共同創業者の1人で、旧Twitter社のCEOを務めていた人物です ...

続きを見る
ニュース 2024.05.16

一体型パソコンとは?特徴やメリット、デメリットなどを解説

一体型パソコンの特徴 一体型パソコンは、ディスプレイとパソコン本体が一体化しているパソコンのことです。ノートパソコンとは異なり、デスクトップのように特定の場所に置いて使用することを想定した作りになって ...

続きを見る
ニュース 2024.05.09

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2024 AllRights Reserved.