iedge
  • iedge
ニュース
2018.07.24
2019.03.18

日本語版Alexaにミュージックアラームと翻訳機能がリリース

記事ライター:iedge編集部

Amazonジャパンは7月24日、Alexaの新機能としてミュージックアラーム機能と翻訳機能を追加したと発表しました。

ミュージックアラームは、Amazon EchoをはじめとしたAlexaデバイスのみで利用可能な機能で、Alexaアプリでは利用できません。翻訳機能に関しては、アプリからの利用も可能です。

ミュージックアラームとして設定できるのは、Amazonデジタルミュージックストアで購入した楽曲、Amazon Musicの楽曲、auの音楽配信サービス「うたパス」の楽曲です。Alexaで音楽を再生するときのように音声で時間と曲を伝えるだけで、簡単に設定可能です。

「Alexa、毎朝7時半にメタリカで起こして」や「Alexa、明日の朝は静かな曲でアラームをセットして」など、様々な言い方で指定可能です。また、特定の曲、アーティスト、プレイリストを指定することも可能ですし、「80年代のヒット曲」といったようなざっくりした指定まで、流す音楽を様々な角度から指定可能です。

また、翻訳機能では日本語を44カ国語へ翻訳してくれます。そのうち英語やスペイン語をはじめとした18言語は音声で翻訳が返され、残りの26言語はアプリ上のテキストで翻訳が表示されます。

翻訳機能はアプリ上で利用可能なため、自宅だけでなく、出先でふと必要な時に手軽にアクセス可能です。「Alexa、スペイン語で『ニンニク』はなんて言うの?」「Alexa、『先に行っててください』をロシア語にして」といった感じで話しかければ、Alexaがすぐに返答を返してくれます。

昨年11月にリリースされて以来、続々とアップデートが行われている日本語版Alexa、最新機能は英語版から実装されることが多いですが、このように着々と便利な機能が追加されています。

(画像引用:https://www.amazon.co.jp)

関連ニュース

NEW

MacBookProタッチバーに「感圧タッチセンサー」が追加される?Appleの特許出願で発覚

2020年11月26日、米国特許商標庁は、感圧センサー(ForceTouch)を将来のMacBookProのタッチバーに導入する内容のAppleからの特許出願を公開しました。Appleは、本発明は、「 ...

続きを見る
ニュース 2020.11.30
NEW

クリスマスギフトに。1万円以下のIoTガジェットギフト6選

クリスマスまであと少し。友人や親戚に何を提供するかをまだ探している人のために、2020年のクリスマスギフトにおすすめの6つのIoTガジェットとスマートデバイスをまとめました。これらはどれも1万円未満何 ...

続きを見る
ニュース 2020.11.27
NEW

AppleのM1シリコンの発表から数週間、コンピューティングニュースの注目は続いており、そして、そのほとんどがIntelのチップとのパフォーマンスを比較しています。もちろん、すべてのM1Macが同じと ...

続きを見る
ニュース 2020.11.25

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.