iedge
  • iedge
ニュース
2018.07.11
2019.03.18

元GoogleのAI部門トップ、Apple入社を正式発表

記事ライター:iedge編集部

GoogleでAIと検索部門の責任者だったジョン・ジャナンドレア氏がAppleへ移籍するという話題は本サイトでも4月に取り上げましたが、この度Appleより、ジャナンドレア氏の入社が正式に発表されました。

ジャナンドレア氏は今後、Appleの機械学習部門、Siriチーム、Core MLチームを指揮する予定です。

Core MLは2017年に発表された機械学習APIで、AppleのネイティブAIタスクや、AI対応のアプリケーションやサービスをiOSデバイスでより効率的に実行するために立ち上げられたプラットフォームです。

ジャナンドレア氏の正式な肩書は、「Chief of Machine Learning and AI Strategy(機械学習とAI戦略のチーフ)」となります。

Appleは企業全体として、明らかにAI部門を強化していく方針をとっています。先頃米国でのユーザー数がSpotifyを上回ったApple Musicは好調ですが、音楽配信サービスともはや切り離せない関係になっているスマートスピーカーHomePodの発売に際して、音声アシスタントSirがAmazonやGoogleなど競合のものと比べて音声認識やレスポンス面で劣るといった意見が続出しました。

これまでユーザーのアクティビティ履歴のフィードバックを重視してこなかったとともに、研究論文の発表も禁じていたAppleは、AI研究において互いに膨大な利用データをもとに改良させていくGoogle、Facebook、Amazon、Microsoftから大きく差をつけられています。

しかし、Appleは2018年になって、Siriの開発技術者を大量に採用し、ジャナンドレア氏もリクルートし、社員の論文発表も解禁するなど、活発な動きを見せています。

ジャナンドレア氏をトップに据えたAppleは今後、加熱するAI開発競争において、大きく広がった差を埋めることが果たして可能なのでしょうか。今後の動向から目が離せません。

(画像引用:apple.com)

関連ニュース

NEW

あなたは大丈夫?スマートホームスキャナーでスマートデバイスの安全状態をチェックしよう

自宅にあるさまざまなモノがインターネットとつながる「スマート家電」「IoT機器」の活用が広がっています。外出先から子どもやペットの様子を見守ったり、家電を操作したりと便利で安心な生活が可能になりました ...

続きを見る
ニュース 2021.10.14

ペットの健康管理やお留守番のエアコン操作も。見守りペットボイスをご紹介

  大切なペットにはいつまでも健康でいて欲しいですよね。この記事ではペットの健康状態をウェアラブル機器で見守る「ペットボイス」をご紹介します。ペットボイスという、スマートウォッチのような機器 ...

続きを見る
ニュース 2021.09.30

無印良品のガジェットポーチが優秀すぎ!デスクの整頓に大活躍

  「在宅勤務が増えて、デスク上のごちゃごちゃしたガジェット類が目について集中できない」というお悩みについて、簡単に解決できる方法をご存じでしょうか。 散らかりがちなガジェット類はひとつにま ...

続きを見る
ニュース 2021.09.24

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.