iedge
  • iedge
ニュース
2018.05.07
2019.03.18

Xiaomi、欧州市場に本格参入へ 株式公開で100億ドル調達しさらなる海外展開も視野に

記事ライター:iedge編集部

中国のスマートフォンメーカーXiaomiが香港のコングロマリットCKハチソンと契約し、ハチソン子会社の通信事業者Threeを通じて欧州スマートフォン市場への進出を本格化させると報じられています。

この契約により、Xiaomi製品はオーストリア、デンマーク、アイルランド、イタリア、スウェーデン、英国のThreeストアをはじめ、Watson's Fortress、Superdrug、Kruidvatなどの小売店で販売されます。

また、このニュースと同時に、Xiaomiが香港証券取引所へ株式公開を申請し、約100億ドルを調達する予定であることもわかりました。これは中国企業としては2014年にアリババグループがニューヨーク証券取引所に上場して以来の規模の上場となります。

Xiaomiは、上場で得る資金の約30%を欧州やアジアでの新規市場開拓にあてると表明しています。今後、日本も含めたさらなる海外展開が実現するかもしれません。

Xiaomiは2017年に欧州へ初進出し、Amazon.esでの販売の他、スペインに実店舗Mi Storeも展開しています。

Xiaomi幹部の王翔氏は「Xiaomiはすでにスペイン、英国、ドイツ、イタリアで多くの顧客を抱えている。その中でまずはスペインを最初に成功させたい。そして欧州全域、さらには他の地域にも進出していきたい」と話しています。

このところ低迷している中国スマートフォン市場において、Xiaomiは売り上げを伸ばしている数少ない企業の一つです。また、中国市場だけでなく、インド市場においても大きな存在感を示しており、インドではスマートフォンの売り上げシェア1位となっています。

現在、同じ中国大手スマートフォンメーカーのHuaweiは日本国内のSIMフリースマートフォン市場で大きなシェアを獲得しており、これに続きXiaomiが今後日本国内の市場へ本格進出することも十分考えられます。

関連ニュース

NEW

TwitterがXになって何が変わった?

機能の名称 TwitterがXに名称変更された後も、これまでとはほとんど変わらない感覚で利用している人も多いでしょう。これまでと同じように投稿したり、他のユーザーの投稿に返信をしたりできます。しかし、 ...

続きを見る
ニュース 2024.02.22

MVNOとキャリアのサブブランドはどっちがいい?

MVNOとは 最初にMVNOについて、特徴やメリット、デメリットを説明していきます。 MVNOの特徴 MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の頭文字を取って略した ...

続きを見る
ニュース 2024.02.16

排熱利用とは?メリットや具体例をご紹介

排熱利用とは? 排熱利用とは、工場や自然界などで発生する熱を有効活用することです。工場では設備を稼働させる際に、エネルギーを消費していますが、その一部が熱となって放出されています。通常は放出された熱を ...

続きを見る
ニュース 2024.02.09

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2024 AllRights Reserved.