iedge
  • iedge
ニュース
2018.04.27
2019.03.18

米ゼネラル・アプライアンス Alexa、Googleアシスタント、Homekit対応のスマートエアコンを新発売 日本での発売なるか

記事ライター:iedge編集部

米国ゼネラル・アプライアンスは、Apple HomeKitをサポートする初のスマートエアコンをAEC08LX、AEC10AX、AEC12AX、AHP08LX、AHP10LXを新発売しました。

新発売の上記モデルは、Homekitの他に、Google Assistant、Amazon Alexa、IFTTTとも互換性を持っています。当初はAEC08LX、AEC10AX、AEC12AXの3モデルはHomekitに対応しないとのことでしたが、実際には対応し、製品ページも更新する模様です。

ゼネラルアプライアンスによると、アップルホームアプリを通じてエアコンのオン/オフや温度の調整を行うことができるとのことです。

HomeKitでは、ユーザーが「シーン」を作成することもできるので、他のHomeKit互換製品と組み合わせて使用することができます。同様に、AlexaやGoogle Assistantでも1500以上のスマートホームデバイスからの操作が可能になっています。

ゼネラルアプライアンスはまた、アプリAppliances Comfort Appを提供し、Apple、Amazon、Googleのスマートホームプラットフォームとは独立して、温度を設定したり、スケジュールを作成することができます。

また、家を出た後に電源の消し忘れた場合も、遠隔操作で電顕を切ることも可能で、かつ帰宅時に電源をつけておくことも可能です。

モデルの価格は、ユニットのサイズ、リモコン、またはその他の機能によって異なります。2018年4月27日現在、ホームデポではAEC08LXが229ドル、AEC10AXが289ドル、AEC12AXが329ドルです。Lowe’sではAHP08LXが269ドル、AHP10LXが329ドルとなっています。

ゼネラルアプライアンスは日本法人も運営しているため、今後、日本国内においても、スマートエアコンの発売が期待されます。

関連ニュース

NEW

2022年10月発売の新製品家電3選!最新家電で肌寒い季節を乗り切る!

暑い夏が過ぎ、肌寒くなる季節には体調管理が難しくなります。 体調を整えるために暖かいものを飲んだり、暖房や電気マットなどでお部屋の温度を上げたりしている方が多いのではないでしょうか。 そこで、本記事で ...

続きを見る
ニュース 2022.09.29
NEW

時速1,000キロを超えるFluxJetと、世界各地で開発される高速列車を徹底解説

少しでも早く目的地に到着するために、高速列車は日々進化を遂げています。 この記事では、航空機や高速列車など従来の輸送システムよりもはるかに速い、時速1,000キロ超で走行する高速列車「FluxJet」 ...

続きを見る
ニュース 2022.09.29
NEW

折りたためる!24インチデュアルモニターGeminosの役立つ機能

折りたためるデュアルモニターGeminosは、オフィス勤務だけでなく在宅勤務の方に最適な製品です。 Geminosは、2022年7月にクラウドファンディングサイトKickstarterで募集を開始しま ...

続きを見る
ニュース 2022.09.29

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.