iedge
  • iedge
ニュース
2018.04.27
2019.03.18

米ゼネラル・アプライアンス Alexa、Googleアシスタント、Homekit対応のスマートエアコンを新発売 日本での発売なるか

記事ライター:iedge編集部

米国ゼネラル・アプライアンスは、Apple HomeKitをサポートする初のスマートエアコンをAEC08LX、AEC10AX、AEC12AX、AHP08LX、AHP10LXを新発売しました。

新発売の上記モデルは、Homekitの他に、Google Assistant、Amazon Alexa、IFTTTとも互換性を持っています。当初はAEC08LX、AEC10AX、AEC12AXの3モデルはHomekitに対応しないとのことでしたが、実際には対応し、製品ページも更新する模様です。

ゼネラルアプライアンスによると、アップルホームアプリを通じてエアコンのオン/オフや温度の調整を行うことができるとのことです。

HomeKitでは、ユーザーが「シーン」を作成することもできるので、他のHomeKit互換製品と組み合わせて使用することができます。同様に、AlexaやGoogle Assistantでも1500以上のスマートホームデバイスからの操作が可能になっています。

ゼネラルアプライアンスはまた、アプリAppliances Comfort Appを提供し、Apple、Amazon、Googleのスマートホームプラットフォームとは独立して、温度を設定したり、スケジュールを作成することができます。

また、家を出た後に電源の消し忘れた場合も、遠隔操作で電顕を切ることも可能で、かつ帰宅時に電源をつけておくことも可能です。

モデルの価格は、ユニットのサイズ、リモコン、またはその他の機能によって異なります。2018年4月27日現在、ホームデポではAEC08LXが229ドル、AEC10AXが289ドル、AEC12AXが329ドルです。Lowe’sではAHP08LXが269ドル、AHP10LXが329ドルとなっています。

ゼネラルアプライアンスは日本法人も運営しているため、今後、日本国内においても、スマートエアコンの発売が期待されます。

関連ニュース

NEW

空飛ぶ車、日本での開発状況と今後の展望

人類が長年の夢にしていた、空飛ぶ車。その開発は2019年ごろから欧米や中国で始まり、実用化に向けた動きが世界で活発です。これまでの日本は、海外の新興企業に出資している企業もあるとはいえ、開発においては ...

続きを見る
ニュース 2021.08.05

速報!Windows11|新機能やwindows10の違いを解説

Windowsの新しいアップデートであるWindows11がとうとう発表されました。ただ、まだまだ全貌は未発表であることが現状です。この記事では、公式発表の情報をもとに、Windows11について20 ...

続きを見る
ニュース 2021.07.29

toio(トイオ)子どもが学べるプログラミングロボットの評判は?

2020年4月、小学校でプログラミングが必修になりました。 家では子どもに「どうプログラミングを教えてあげたらいいのか」悩む保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんなときはSONY(ソニー ...

続きを見る
ニュース 2021.07.22

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.