iedge
  • iedge
ニュース
2018.04.13
2019.03.18

スマートウォッチに見えないハイブリッドスマートウォッチ MISFIT PATH新発売

記事ライター:iedge編集部

ウェアラブル端末を扱うMISFITは4月12日、ハイブリッドスマートウォッチ「MISFIT PATH」を新発売しました。価格は149.99ドルで、ステンレス、ローズゴールド、ゴールド、ゴールドアクセントのステンレスの4色が用意されています。

MISFIT PATHは直径38ミリメートルの一見何の変哲もない時計で、ウェアラブル端末のようには見えませんが、Bluetooth経由でスマートフォンとペアリングします。一般的なスマートウォッチのようなタッチスクリーンは搭載されていません。

しかし、MISFITアプリから、MISFIT PATHを通して計測された歩数、睡眠時間、消費カロリー、歩行距離を確認することが可能です。また、最大50mの防水耐水性能に加え、バッテリー動作時間は最大6カ月間を誇ります。

ハイブリッドスマートウォッチは、従来の時計の外観を損なわず、スマートウォッチよりもスタイリッシュなデザインを追求できることから、人気が高まっています。

また、スクリーンを搭載していないことが多いため、バッテリー持続時間も大幅に伸びる利点があります。確かに、腕時計を毎日充電することに馴染めないユーザーは少なからずいるかもしれません。ただ、メッセージやメールを読んだり返信したりできるような、便利な機能をあきらめる必要があります。

しかし、腕時計を毎日充電することに抵抗を覚えるユーザーが存在するのと同様に、メールの確認等はスマートフォンを使いたいが、自分の歩数や睡眠状態を管理したいというユーザーも存在します。この場合、ハイブリッドスマートウォッチは最適な選択肢ではないでしょうか。

関連ニュース

NEW

Apple Silicon M1で進化!ARM版Macが発表

登場がうわさされていたARM版Macがついに発表です。搭載されるのはARMアーキテクチャを使用したApple Silicon M1。従来のIntel版Macよりも性能が上がり、かつ消費電力が下がったと ...

続きを見る
ニュース 2020.11.20
NEW

iPhone12モデルのディスプレイで、画面のちらつきや緑/灰色になる問題。Appleが調査中

MacRumorsが入手した内部文書によると、Appleは、特定の条件下でちらついたり、緑や灰色になったり、またはその他の意図しない照明の変化が起きたりと、iPhone12ディスプレイで起きている問題 ...

続きを見る
ニュース 2020.11.20
NEW

オフィスで安全に仕事ができる?新型コロナウイルスを除染する技術は次の段階に

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響下で、ショップやその他の建物を再開する次のステップのために、ウイルス消毒技術への関心が急上昇しています。 しかし、これまでに発表された紫外線C(UV-C)と ...

続きを見る
ニュース 2020.11.18

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.