iedge
  • iedge
ニュース
2018.04.11
2019.03.18

IKEA、初のBluetoothスピーカーを発売 Sonosとのコラボに先駆け第1弾

記事ライター:iedge編集部

IKEAは米国及び英国において、BluetothスピーカーEnebyを発売しました。同社は2017年12月、Sonosとのコラボレーションを発表し、2019年に商品を発売する予定ですが、今回のEnebyは、それに先駆けたものです。

IKEAがスピーカーを発売したのは、Enebyが初となります。接続はBluetooth方式で、小型の8 x 8インチモデル(約20センチ四方)と大型の12 x 12インチ(約30センチ四方)モデルの2バージョンが用意されています。

それぞれのモデルごとに本体カラーがブラックとグレーの2種類用意されています。また、小型モデルには持ち運ぶためのハンドルが付属し、よりポータブルになるように設計されており、最大10時間使用できるバッテリーをオプションで追加することも可能です。

また、長時間使用していないときに自動で電源を切るオートオフ機能も備えており、Bluetoothを搭載していないデバイスのために、3.5mmジャックも備えています。

Eneby1台で最大8つのBluetoothデバイスをペアリングできます。IKEAはオーディオとしての細かい仕様を公開していませんが、ツィーターとウーファーをそれぞれ独立して搭載しているようです。

オプションとしては、Enebyを立てかけるスタンドが10ドル、小型モデル用のバッテリーパックが20ドルとなっています。本体価格は小型モデルが49ドル、大型モデルが89ドルです。

IKEAのほとんどの商品には組み立てが必要ですが、Enebyではほぼ必要ありません。強いて言うならば、小型モデルの場合にハンドルを取り付けるくらいです。

2018年4月11日現在、IKEAの米国版オンラインストアからスピーカーを購入することはできませんが、ほとんどの実店舗では購入可能とのことです。

日本での発売の予定は現時点では立っていないものの、スタイリッシュで魅力的なBlutoothスピーカーEneby。日本のIKEAの店頭に並ぶ日は来るでしょうか。

関連ニュース

NEW

TwitterがXになって何が変わった?

機能の名称 TwitterがXに名称変更された後も、これまでとはほとんど変わらない感覚で利用している人も多いでしょう。これまでと同じように投稿したり、他のユーザーの投稿に返信をしたりできます。しかし、 ...

続きを見る
ニュース 2024.02.22

MVNOとキャリアのサブブランドはどっちがいい?

MVNOとは 最初にMVNOについて、特徴やメリット、デメリットを説明していきます。 MVNOの特徴 MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の頭文字を取って略した ...

続きを見る
ニュース 2024.02.16

排熱利用とは?メリットや具体例をご紹介

排熱利用とは? 排熱利用とは、工場や自然界などで発生する熱を有効活用することです。工場では設備を稼働させる際に、エネルギーを消費していますが、その一部が熱となって放出されています。通常は放出された熱を ...

続きを見る
ニュース 2024.02.09

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2024 AllRights Reserved.