iedge
  • iedge
ニュース
2018.03.08
2019.03.18

Alexaが突然笑いだす現象が各地で発生 Amazonも認め修正中

記事ライター:iedge編集部

AmazonのAI音声アシスタントAlexaが、突然高笑いを始めるという現象が各地で発生し、TwitterやRedditでの報告が相次いでいます。

この現象は2月下旬ごろから確認されており、報告の増加を受けAmazonは声明を出しました。それによると、原因はAlexaが「Alexa, laugh.(Alexa、笑って)」というフレーズを誤認識することがあるためとのことでした。

この誤認識は無音状態でも発生し、今回の現象にも繋がっていますが、Amazonは応急の対策として、「Alexa, laugh.」のコマンドを「Alexa, can you laugh?」に変更しました。

事の発端は2月23日、Twitterユーザーが投稿した動画でした。

動画の中でJBLのスピーカーに搭載されたAlexaが短く「Ha Ha Ha」と笑っています。これを機に同様の報告が相次ぎ、現在の状況となりました。

AIやIoTをフル活用したスマートホームは、「未来のような」「近未来SFのような」と表現されることも多いですが、フィクションで描かれる未来の人工知能像には、人間に利するものと、人間に牙をむくものまで、多くの姿が描かれています。

人々が便利な機能で「未来の生活」を思い浮かべるなら、突然の誤作動で人に牙をむくAIを連想しても無理はありません。

現在全米で約3500万人が月に1回はAI音声アシスタントを利用していて、その7割近くがAlexaユーザーになります。これだけ多くのユーザーが利用していると、自然と騒ぎも大きくなるのかもしれません。

たとえ誤作動があったとしても人々がそれをそのまま誤作動と認識し、冷静に対処できるようになった時が、真にAIやスマートデバイスが生活に溶け込んだ時だといえるのかもしれません。

関連ニュース

NEW

コンビニ業界に初導入!無人陳列ロボットは活躍するか

コンビニ業界に初導入!無人陳列ロボットは活躍するか 2020年夏頃から、一部コンビニで商品を自動で陳列できるロボットの導入が始まりました。 無人で買い物ができるコンビニの営業もごく一部ですが始まってい ...

続きを見る
ニュース 2021.12.03

Apple社のA15 Bionicとは?概要と性能を解説

  Apple社が9月15日に最新製品と製品に搭載されたA15 Bionicを発表しました。 発表によって、様々なメディアの注目を集めます。 詳しくは後述しますが、結論としては買い替えに値す ...

続きを見る
ニュース 2021.11.18

ピクミンと散歩ができる最新ARアプリ|ピクミンブルームの遊び方

Pikmin Bloom(ピクミンブルーム)はARを利用したスマートフォン向けアプリです。画面を通すことで現実にピクミンが存在するかのような感覚を体験できます。Niantic社と任天堂が共同開発してい ...

続きを見る
ニュース 2021.11.26

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.