iedge
  • iedge
ニュース
2018.03.06
2019.03.18

活動量を計測できる「スマート数珠」 台湾で3月中旬発売 念仏回数をスマホで管理可能

記事ライター:iedge編集部

台湾の総合テクノロジーメーカーAcerが、スマートフォンと連動してコントロールできるスマート数珠「Leap Beads」を3月下旬に発売することがわかりました。

親玉(大きな玉)の部分にバッテリーやジャイロセンサーを搭載しており、ウェアラブルデバイスとして活動量計測の他、南無阿弥陀仏を唱えた回数も計測できるなど、数珠ならではの機能も搭載しています。

本体は2cmの親玉と、1.5cmの主玉13個で構成されています。充電は専用の磁気クレードルに親玉を載せる形で行われ、約2時間で満充電すると4日間の連続使用が可能です。

Leap Beadsでは、ウェアラブルデバイスとしてベーシックな歩数計測や睡眠時間の計測の他、念仏を唱えた回数や瞑想した時間を計測することも可能です。念仏の計測はジャイロセンサーを利用して行われ、数珠を一回転させると南無阿弥陀仏と1回唱えたことになります。アプリから風流な自然音を再生しながらの瞑想モードも搭載しています。

計測した数値はスマートフォンアプリ上で管理可能で、日々の個人目標等も設定可能です。グループを作って目標を共有することも可能です。

また、今後支払い機能も実装予定で、アプリから手軽にお布施を収めることが可能になるもようです。また、仏具店での割引など、数珠ならではの手厚いサービスが着々と追加されていく予定です。

台湾では国民の3分の1以上が仏教徒とされており、仏教が最大多数の宗教となっています。発売日は3月中旬ごろで、台湾限定での発売となります。Acerのストア、および家電量販店で販売される見通しです。価格は3,888台湾ドル(約14,000円)です。

Acerでは今後、台湾の主要仏教団体とのコラボレーションも予定しており、それぞれの団体に合わせたカスタムモデルの開発も計画中です。

(画像引用:https://chinese.engadget.com/

関連ニュース

NEW

コンビニ業界に初導入!無人陳列ロボットは活躍するか

コンビニ業界に初導入!無人陳列ロボットは活躍するか 2020年夏頃から、一部コンビニで商品を自動で陳列できるロボットの導入が始まりました。 無人で買い物ができるコンビニの営業もごく一部ですが始まってい ...

続きを見る
ニュース 2021.12.03

Apple社のA15 Bionicとは?概要と性能を解説

  Apple社が9月15日に最新製品と製品に搭載されたA15 Bionicを発表しました。 発表によって、様々なメディアの注目を集めます。 詳しくは後述しますが、結論としては買い替えに値す ...

続きを見る
ニュース 2021.11.18

ピクミンと散歩ができる最新ARアプリ|ピクミンブルームの遊び方

Pikmin Bloom(ピクミンブルーム)はARを利用したスマートフォン向けアプリです。画面を通すことで現実にピクミンが存在するかのような感覚を体験できます。Niantic社と任天堂が共同開発してい ...

続きを見る
ニュース 2021.11.26

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.