iedge
  • iedge
ニュース
2020.06.15
2020.06.15

Apple Mapsのリアルタイム交通情報がさらに多くの国と地域で利用可能に

記事ライター:iedge編集部

Appleは2020年6月12日、利用可能な機能の紹介ページにApple Mapsのリアルタイムの交通情報を利用できるエリアが複数の国や大都市圏に拡大したと情報を更新しました。

カナダ、イギリス、オランダ、スコットランド、スウェーデン、ウェールズ全体、およびオーストラリア、中国、米国の32の大都市圏においては、通常の公共交通機関の情報に加え、交通機関の情報がリアルタイムで表示される機能が追加されています。

一方で、Appleの「周辺」機能のサポートも拡張され、アルゼンチン、ベルギー、韓国、シンガポール、タイなど世界31か国で利用できるようになりました。

交差点などでの進行方向を音声や矢印アイコンなどで表示するターンバイターンナビゲーションシステムも今ではオーランド諸島、ケイマン諸島、ドミニカ共和国、パレスチナ領土、ウルグアイなどをサービスカバーしています。

また、Apple、マドリード、プラハ、イスタンブール空港など、インドアマップが利用できる45の空港を追加し、さらに、360度画像で街の中を移動できる「Apple版ストリートビュー」は米国の10都市(ボストン、シカゴ、ヒューストン、ラスベガス、ロサンゼルス、ニューヨーク、オアフ、フィラデルフィア、サンフランシスコ、ワシントン)で使えるようになりました。

Appleが新機能について利用可能な機能の紹介ページを更新するのには時間がかかることがよくあります。今回の新機能もリストされた場所で既に数週間利用可能になっています。

(画像引用:https://www.apple.com/ios/maps/)

関連ニュース

NEW

toio(トイオ)子どもが学べるプログラミングロボットの評判は?

2020年4月、小学校でプログラミングが必修になりました。 家では子どもに「どうプログラミングを教えてあげたらいいのか」悩む保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんなときはSONY(ソニー ...

続きを見る
ニュース 2021.07.22

2021.5.に更新されたWindows10アップデート21H2

    次ページ >ニューヨークの新しいGoogleストアでできること

続きを見る
ニュース 2021.07.15

2021夏!Googleの実店舗が遂にニューヨークで世界初出店

    2021年5月20日Googleは公式ブログで「Google史上初の実店舗を2021年夏ごろに一般公開する」と発表しました。 この記事では、Googleの初出店に伴って現在 ...

続きを見る
ニュース 2021.07.06

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.