iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.03.21
2019.12.18

電化製品のIoT化に未来はあるか?

記事ライター:Yuta Tsukaoka

あなたは、スマートフォンをどれくらいの周期で買い替えているだろうか?

1年に1度、フラッグシップモデルに買い換えるという読者もいるだろう(私もそうだ)。毎年のように新技術が登場し、それらを貪欲に取り込みつつ古いものを捨てながら進化を続けるスマートフォンは、2年も経てば古臭く見えてしまう。

では、洗濯機はどうだろう。炊飯器は? 冷蔵庫は?
これらはどれだけ新しいもの好きでも、数年に1度がいいところだろう。これら「白物家電」と言われる一群は機能が限られているだけに技術革新が起こりにくい。

このギャップが、IoT家電の広まらない1つの理由である。

そんな電化製品にもIoTの波

しかし、電化製品も何か付加価値を獲得しなければ売れない。10年は使えるような製品を作りながらも、買い替えをしてもらわないと困るというジレンマに陥っている

たとえばオーブンレンジ。温め、解凍、グリルはもちろんのこと、最近はワンポットメニューをボタン1つで作ることができる。最後に起こしたブレイクスルーは2004年に「ヘルシオ」が採用した「過熱水蒸気オーブン」だろう。行くところまで行っているのだ

なので、操作パネルを液晶にしてみたり、それを大きくしたり、といった試行錯誤が続いている。エアコンも、炊飯器も、冷蔵庫も似た状況だ。
そんな電化製品(の開発者)にとって「ホームIoT」というコンセプトは魅力的に映っただろう。十数年ぶりのブレイクスルーを目指して次々に「IoT対応」の電化製品が開発されている。

 次ページ >
IoT対応の電化製品に未来はあるか?

関連記事

Alexa(アレクサ)が怖い?アレクサの恐怖体験と怖い機能を紹介

ユーザーの生活が快適になるように、さまざまなサポートしてくれるアレクサですが、アレクサによって怖い思いをしたという体験談もあります。今回は、アレクサの怖い体験談をご紹介します。そして、アレクサがわざと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.05.26

たまごっちがスマートウォッチ化?たまごっちスマートの特徴を解説

たまごっちスマートとは、スマートウォッチの形をした新しいたまごっちです。 たまごっちスマートは、たまごっちが発売して25周年の節目である2021年11月23日に発売されました。 1996年に発売された ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.22

Alexa(アレクサ)の設定方法を徹底解説!設定ができない場合の解決策も併せて解説

アレクサの初期設定の方法 アレクサの初期設定、いわゆるセットアップの方法をご説明します。 1.スマホにアレクサのアプリをインストールします。 2.アレクサはAmazonと連動しているので、アレクサを使 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.14

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.