iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.01.09

2020年をスマートホーム元年に!(後編)目的別・スマートスピーカーの選び方

記事ライター:Yuta Tsukaoka

大掃除を終え、年末を超え、さらに新年を迎えた今だからこそ、家をより便利に楽しくするときです。

この記事の前編では、スマート家電をいくつかご紹介しました。それらをより楽しく便利に使うために必須なのがスマートスピーカーです。

ただ、いざ買おうと思ってもいろいろ種類があって何を買えばいいのかわかりにくいでしょう。通算で10台以上のスマートスピーカーを使ってきた私が、目的別におすすめ商品をご紹介します。

ちなみに、この記事で紹介するものの中にはGoogleとAmazonの製品が混在しています。それぞれに得意分野・苦手分野がありますが「スマート家電を操作する」という点では大きな違いがないため、細かい違いには言及しません。

とにかく小さいのがいい!なら「Google Nest mini」

スマートスピーカーを置くために場所をあまり取られたくない場合には、Google Nest miniがおすすめです。

直径約10センチ、高さ4センチの円形。ちょうどアンパンくらいのサイズ感です。サイズの割に音もいいので、まず何かスマートスピーカーを試してみたいという方も楽しめると思います。

また、こんなふうに壁掛けにもできますよ。

とにかく安いのがいい!なら「Echo Dot」

サイズは「Google Nest mini」とほぼ同じですが、Amazonのセールでは必ず半額になるので3000円程度で入手できるという点ではこちらもおすすめです。

バージョンを重ねるごとに音も良くなっていますし、デザインも洗練されています。

キッチンで使いたい!なら「Echo Show 5」

我が家でもキッチンに配置しているのが「Echo Show 5」です。小型のディスプレイが付いたスマートスピーカー(スマートディスプレイと呼ばれることもあります)で、キッチンタイマーや時計の代わりにもなります。

しかし、なによりおすすめなのは、レシピ機能。AmazonのEchoシリーズで最大の特徴である「スキル」と呼ばれる専用アプリの中にクックパッドが入っているため「豚肉とキャベツのレシピを教えて」のように聞けばいくつものレシピを表示してくれるんです。これはちょっとした革命ですよ。

次のページ > リビングに置きたい!なら「Nest Hub」

1 2

関連記事

NEW

【IoTマスターへの道 vol.18】実家IoT化計画No.8_スマートロボット掃除機。これからも両親をよろしくお願いします。

実家のIoT化計画のシメとしてロボット掃除機を置いてきた下村山。 最初はなかなかわかり会えなかったロボット掃除機と人間たち。しかし実は、とっても大切なものをロボット掃除機から受け取っていたようです。 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2020.01.22
NEW

3万点以上のアートをリアルに表示する「Meural(ミューラル)」って?

NETGEARの「Meural」は、絵画や写真といったアート作品を表示させるためのスマートアートキャンバス。テレビやモニターなどのディスプレイとは何が違うのか? どんな用途で使われているのか? 発売元 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2020.01.20

【引っ越しプロジェクト vol.3】追い焚きボタンを自動化したい!

寒い日々が続きますね。こんな日々は夜にゆっくりお風呂に入って身体を温め、リラックスしたいもの。 しかし…。今すぐ入りたい!と思っても「追い焚き」に一定の時間がかかってしまいます。これがストレス。なんと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2020.01.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02
1 2

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.