iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2020.01.10
2020.01.10

【引っ越しプロジェクトVol.2】人感センサーの設置位置を考えよう

記事ライター:Yuta Tsukaoka

さて、前回から少し間が空いてしまいましたが、引っ越しプロジェクトの第二弾です!

今回は、IKEAで購入してきたスマート照明の人感センサーの設置方法について解説します。

まずは人感センサーの特性を理解しよう

IKEAのスマート照明シリーズ「TRÅDFRI(トロードフリ)」とセットで使える人感センサーは、他の多くの人感センサーと同じく「円錐型」に検知範囲が広がっています。

そのため、たとえば天井から真下に向けて設置すると、その直下を中心に最大で直径2メートルほどの円が検知範囲になるため、想定外のタイミングで照明が点いてしまうことも。

僕の家の場合、人感センサーは玄関とキッチン、洗面所で使っていますが、設置の仕方を間違えると「トイレに行きたいだけなのにキッチンも玄関も照明が点いてしまう」という事態が発生します。

昼間なら気になりませんが、夜中にトイレに起きたとき、急に明るい照明に照らされるのはストレスですし、なにより安眠の妨げになってしまうというわけです。

この特性を踏まえて、設置場所を考えていきましょう。

つまり、こういうことがしたい

僕がやりたいことを図にすると、こういう感じです。

深夜にトイレに行くとき、キッチンの灯りは点けたくない。でも、キッチンに立ったときにはちゃんと自動で点いてほしい。

ワガママなのはわかってますが、やりたいんです。

そこで、先ほど解説した人感センサーの特性を考えながら設置位置を考えます。

次のページ > ポイントは、いかにしてセンサーを遮るか

関連記事

NEW

未来の住まいがここに!スマホや声で家電を操作できる 大阪の最新スマートホームショールームに行ってきた

  大阪に新たなスマートホームの体験拠点が誕生した。 株式会社アクセルラボ(本社:東京都新宿区)は、ハウスメーカーやディベロッパー、管理会社などの不動産事業者向けスマートホームサービス「Sp ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2024.05.14

Roborock S8 Pro Ultraにロボット掃除機の未来を見た

ロボット掃除機を買い替えた  2023年10月、コロナ禍で少しだけ流行った地方移住ブームに乗り切れなかった私は、今更になって都内から地方都市への移住を果たした。東京都の地区40年-14平米ワンルームマ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.12.04

着実な広がりを見せるスマートホーム市場〜最新の動向についてアクセルラボが発表〜

 スマートホームサービス「SpaceCore」(スペース・コア)などを手がけるアクセルラボが、消費者と不動産事業者を対象に「スマートホームに関する調査報告会」を行った。  同調査は、全国の18~69歳 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.09.05

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2024 AllRights Reserved.