iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.12.09
2019.12.19

オーストラリアに入国したらPixel 4の「モーションセンス」が使えるようになったから試してみたよ

記事ライター:Yuta Tsukaoka

こんにちは、全国のPixel 4ユーザーのみなさん。

まずは、Pixel 4を選んだ慧眼を讃えさせてください。いいスマホ選びましたね!

そして、電波法の都合で目玉機能「モーションセンス」が使えないことにお悔やみ申し上げます。僕もツライです。

が、先日オーストラリアに入国したらモーションセンスが使えるようになったので、使用感をお伝えします!この記事が書けることが嬉しい!

モーションセンスって?

と、その前に「モーションセンス」についてカンタンに解説しましょう。

上の画像は、Pixel 4発売前にGoogle公式がリーク(公式だったら情報公開?)したPixel 4のフロント側のスケルトン画像です。

左から5番目に「Soli radar chip」という耳慣れないモノがあるのに気がついたでしょうか。これこそが「モーションセンス」のキモであり、日本国内で未だに同機能が開放されない理由そのものです。

ここから60Hz帯の電波を発して、スマホ周辺の動き ーー主に手のジェスチャーを読み取ります。この「60Hzの電波」が日本の電波法上、まだ受け入れられないために日本国内では「モーションセンス」が使えません。来年4月を目処に開放される予定のようですが、その頃ってもうPixel 5の発売まで半年を切っています…。

で、何ができるのかと言うと、この動画を見ると分かりやすいでしょう。

この動画のように、顔が近づいてきたことを検知してフェイスアンロックしたり、音楽のスキップ・リバースが出来たりします。また、タイマーアラームの停止と目覚ましのスヌーズも可能です。

 次ページ >
オーストラリアに入国したら…

1 2

関連記事

【IoTマスターへの道 vol.21】IoTマニアの塚岡、引っ越ししたってよvol.3 メッシュネットワークってなに?普通のwifiとどう違うの?

担当編集者の塚岡氏が引っ越しをした。 新居にお邪魔した下村山だったが...そこで彼が見たモノとは一体...!? 前のお話:IoTマニアの塚岡、引っ越ししたってよvol.2 とても間抜けなスマートボット ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.02.12

アレクサの値段はいくら?月々の料金やアレクサの機能について解説

アレクサとはどんなもの? アレクサの値段に関わることを紹介する前に、アレクサとは一体どのようなものなのかについて解説します。 アレクサとは、音声認識システムのことを指します。 パソコンで言えばWind ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.02.12

【CES2020】鏡に様々な情報を映すスマートミラーは世界市場では当たり前の製品に

多数の機能を持つスマートミラー「Venus」 CESでは毎年出品された製品の中から、イノベーティブな製品に対してアワードが贈られています。そして、スマートミラーの中にもこのアワードを受賞した製品があり ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.02.10

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03
1 2

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.