iedge
  • iedge
ニュース
2019.01.25
2019.01.25

IoTデバイスのセキュリティを強化し、コストを削減するUbuntu Core18

記事ライター:iedge編集部

「Canonical」は、ソフトウェア開発リスク、セキュリティメンテナンスコスト、およびIoTデバイスの市場投入までの時間を短縮することを目的としたUbuntu Core18を発表しました。

「Dell EMC」のグローバルIoT・ PCセールス担当副社長、John Dauskurdas氏は次のように述べています。

「「Dell」は、過去3年間、「Canonical」と緊密に協力し、すべてのEdge GatewayプラットフォームでUbuntu Coreを認証してきました。Ubuntu Coreにより、お客様は、ビジネスを効果的に運営するために必要な深い洞察を提供する、高度に安全で安定したIoTソリューションを構築することができます。ビルトインのApp Storeインフラストラクチャを利用して、新しい機能を安全に維持し、新しい機能を提供したいというお客様からの大きな関心をいただいています。」

Ubuntu Core18は、デジタル署名された不変の「スナップ」を使用して、破損や改ざんに対する耐性を確保しています。改ざんが発生した場合、スナップの制限された性質により、危険にさらされたアプリケーションが損傷を拡大するのを防ぎます。スナップは、Ubuntuサーバー、デスクトップおよびクラウドイメージで機能し、プラットフォームの1つのフォーマットと1つのプロセス方法論により、IoTスナップを構築するために任意のワークステーション、ビルドファーム、クラウド、またはサーバーを使用することができます。

「Vodafone」と「Telefonica」が率いるCrowdCellプロジェクトは、フェイスブックのTIPイニシアチブの一環として、費用効果の高いセルラー接続を提供します。一方、欧州宇宙機関は現在、Ubuntu Coreのスナップを搭載した、幅広いアプリケーションを開発するためのアプリケーション対応の衛星通信ネットワークを開発者に提供しています。

「Canonical」によると、OSは長期にわたる産業用およびミッションクリティカルな展開を可能にするために10年間の低コストのセキュリティメンテナンスを設ける予定です。製造業者または企業は、ニーズに合わせてこれらのアップデートを管理できます。承認されたアップデートは24時間以内にすべてのデバイスに配布されます。更新が行われるたびに、必要に応じて簡単にロールバックできるように、スナップショットとともに以前のバイナリが保持されます。サイズを最小限に抑えるために自動圧縮が実装されています。

(画像引用:https://www.iottechnews.com/news/2019/jan/23/ubuntu-core-18-iot-device-security-cost/)

関連ニュース

NEW

追跡アプリ「Deliveries」が有料サブスクリプションモデルに。わずか月額99セントでiPhone、iPad、Mac全てで使える!

Junecloudは、人気のパッケージ追跡アプリDeliveriesを2020年9月30日に有料サブスクリプションモデルに切り替えると発表しました。サブスクリプションに契約することで、iPhone、i ...

続きを見る
ニュース 2020.09.30
NEW

これさえ読めばApple Fitness +通。Appleのワークアウトサービスについて知っておくべきことすべて

Appleは、Apple Watch Series6とともにApple Fitness +を発表しました。Apple Fitness +は、Apple Watchの所有者が、複数カテゴリのガイド付きワ ...

続きを見る
ニュース 2020.09.28
NEW

iPhone 12の新しいリーク画像で判明!編み紐デザインのUSB-C-Lightningが唯一の同梱物に?

新たな噂によると、Appleの近日発売のiPhone 12モデルには、編み紐デザインの新しいLightning-USB-Cケーブルが同梱される予定だそうです。2020年9月24日にApple情報リーカ ...

続きを見る
ニュース 2020.09.25

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.