iedge
  • iedge
ニュース
2019.01.18
2019.09.20

ナイキの「Adapt BB」が米国で発売。紐のない、自動締め付け調整バスケシューズ

記事ライター:iedge編集部

5月21日更新 ついに日本国内で販売!

販売価格など気になる情報はこちら:https://iedge.tech/article/9140/

ナイキは、「全バスケットボールプレーヤーにカスタマイズしたフィット感」を提供するFitAdapt機能を用いた、自動調整機能付きバスケットボールシューズAdapt BBを2019年2月に発売すると発表しました。

Adapt BBには、靴紐はなく、ファブリック地の中にあり継続的な締め付け力が32ポンドあるモーターが、締め付け具合を調整します。バスケットボールの競技中に締め付け具合を素早く引き締めたり、緩めたりできるこの機能は、アスリートの体験を向上させます。このAdapt BBは、FlywireおよびFlyknit技術などのナイキのフィット感を高める技術が進化したものです。

Adapt BBは、専用のスマートフォンアプリと連携しており、アプリにて締め付け具合の調整をすることができ、その設定を保存することもできます。通信用のバッテリーの充電には、無線式の充電パッドも用意されます。

ナイキは、2015年に初めてである自動紐調整シューズNike Mag(映画バック・トゥ・ザ・フューチャー PART IIに登場したもの)を開発しました。2016年に、限定モデルをオークション形式で販売した後、同年秋にHyperAdapt 1.0を開発し一般発売しました。HyperAdapt 1.0の価格は720ドル(約7万8000円)でしたが、今回のAdapt BBは350ドル(約3万8000円)と、手の出しやすい価格になっています。

ナイキは、自動締め付け技術を他のスポーツ用シューズにも近年のうちに拡大していく計画です。

(画像引用:https://news.nike.com/news/nike-adapt-bb)

関連ニュース

NEW

Web3とは?これまでのインターネットとは何が違う?

これまでのインターネット Web3と対比して、これまでのインターネットのことはWeb1やWeb2と呼ばれることがあります。では、Web1やWeb2について簡単に見ていきましょう。 Web1 1990年 ...

続きを見る
ニュース 2024.02.29

TwitterがXになって何が変わった?

機能の名称 TwitterがXに名称変更された後も、これまでとはほとんど変わらない感覚で利用している人も多いでしょう。これまでと同じように投稿したり、他のユーザーの投稿に返信をしたりできます。しかし、 ...

続きを見る
ニュース 2024.02.22

MVNOとキャリアのサブブランドはどっちがいい?

MVNOとは 最初にMVNOについて、特徴やメリット、デメリットを説明していきます。 MVNOの特徴 MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の頭文字を取って略した ...

続きを見る
ニュース 2024.02.16

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2024 AllRights Reserved.