iedge
  • iedge
ニュース
2018.11.08
2018.11.08

AI:機械学習により、ウイルスの発生源を検出する研究者たち

記事ライター:iedge編集部

科学者は、ウイルスのオリジナルホストを見つけるのに役立つ機械学習アルゴリズムを開発しました。この新しいツールは、死に至るような病気に対する予防措置を知らせるのに役立つと、期待されています。

グラスゴー大学が率いるこの新しい研究では、ウイルスゲノム配列を用いて、RNAウイルスの広範囲スペクトラム(動物からヒトへと最も頻繁に移るウイルス群)の可能性のある天然ホストを予測する、新しいアルゴリズムを使用しています。

ゲノム配列からウイルスの供給源を見つけることは、長年に渡る集中的な現場調査や実験室作業を要しますが、これらが遅れると、動物病原体のワクチン接種や種間の危険な接触の防止などの予防措置の実施を困難にする可能性があります。

研究者らは、ウイルスゲノムに埋め込まれたパターンを動物起源に合わせるために、500を超えるウイルスのゲノムを研究し、機械学習アルゴリズムを洗練させてきました。

これらのモデルによると、ウイルスが血液供給ベクターの咬合を必要とするかどうか、さらに、もしそうであれば、そのベクターがダニ、蚊、ミッドウ、またはサンフライであるかどうかを正確に予測することができます。

研究者らは、”Crimean Congo Hemorrhagic Fever”、”Zika”および”MERS”のような、ホストおよびベクターがまだ知られていないウイルスに、そのモデルを適用しました。モデル予測したホストについては、多くの場合、各分野における現在の最善の推測をすることができたと言われています。

この研究では、コウモリが保有していると推定された4種のエボラのうち2種は、あるエボラ流行の原因であるコウモリのウイルスはなく、ヒト以外の霊長類を指す可能性のある霊長類ウイルスと同等以上の一致を示しました。

グラスゴー大学ウイルス研究センターおよび生物多様性生物医学研究所(MRC)の研究の上級著者であるDaniel Streicker博士は次のように述べています。

「これらのゲノムを使ってウイルスの自然生態学を予測することができるということは、動物のリザーバーとベクターの探索を急速に絞り込むことにつながり、ウイルスが一斉に出現するのを阻止する早期介入ができる可能性が出てきます。」

研究者は現在、世界中の科学者がウイルス配列を提出すると、リザーバーホスト、ベクターおよび伝達経路の迅速な予測結果を得ることができるウェブアプリケーションを開発中です。

(画像引用:https://internetofbusiness.com/ai-researchers-use-machine-learning-to-find-source-of-viruses/)

関連ニュース

NEW

コンビニ業界に初導入!無人陳列ロボットは活躍するか

コンビニ業界に初導入!無人陳列ロボットは活躍するか 2020年夏頃から、一部コンビニで商品を自動で陳列できるロボットの導入が始まりました。 無人で買い物ができるコンビニの営業もごく一部ですが始まってい ...

続きを見る
ニュース 2021.12.03

Apple社のA15 Bionicとは?概要と性能を解説

  Apple社が9月15日に最新製品と製品に搭載されたA15 Bionicを発表しました。 発表によって、様々なメディアの注目を集めます。 詳しくは後述しますが、結論としては買い替えに値す ...

続きを見る
ニュース 2021.11.18

ピクミンと散歩ができる最新ARアプリ|ピクミンブルームの遊び方

Pikmin Bloom(ピクミンブルーム)はARを利用したスマートフォン向けアプリです。画面を通すことで現実にピクミンが存在するかのような感覚を体験できます。Niantic社と任天堂が共同開発してい ...

続きを見る
ニュース 2021.11.26

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.