iedge
  • iedge

タグ

ニュース
2018.10.22
2019.03.15

VRで患者のメンタルヘルスを支える

記事ライター:iedge編集部

VR(バーチャルリアリティー)テクノロジーは、入院患者のストレスや孤立感を緩和するなど、メンタルヘルス治療に有効かもしれません。

ハードウェアメーカーの"Lenovo"と"SOTI"がチームになって、"スターライト・チルドレン・ファンデーション"を開発し、入院中の子供たちにVR体験を提供する手助けをしています。

スターライト・チルドレン・ファンデーションは、病と闘う子供たちに有名人やスポーツ選手の訪問サプライズを行ったりして、子供たちを励まそうと尽力する団体です。

活動の一環として始まった"スターライト・エクスペリエンスVR"では、Lenovoの"ミラージ・ソロ・ヘッドセット"とグーグルの"デイドリームVR"システムを使うことで、病院の外へ出る事が難しい子供たちに、宇宙に行ったり、世界中を旅したりする疑似体験を提供する事が出来ます。

医療界におけるVRテクノロジーはほとんどが医師の訓練に重点を置いていますが、今回のRenovo以外にも、患者側へVRテクノロジーを提供するメーカーはいくつか存在します。

また、患者に楽しみを与えるだけでなく、治療に直接役立てようとする使い方もあります。イギリスの"オックスフォードVR"は、VRを使ったメンタルヘルス治療の製品化に、320万ポンドの資金を掛けています。

オックスフォードVRの最初の製品は、高所恐怖症克服の為に開発されたVR治療で、2018年に大規模な無作為比較試験が実施され、その効果は"ランセット精神医学誌"に掲載されて世界的に高い評価を得ました。

この治療法は現在、イギリスのNHS(国民保健サービス)下にある特定のクリニックで実際に運用されています。

関連ニュース

NEW

Amazonがレジなしの食料品店をオープン

オンライン小売大手Amazonは、スーパーマーケットの精算ラインを廃止したいと考えています。そして、買い物客が牛乳や卵を選ぶだけで、列に並んで待ち財布を開けることなしに外に出ることができる、初のレジな ...

続きを見る
ニュース 2020.02.28
NEW

MITが、濡れたことを瞬時に伝える低コストの「スマートオムツ」を開発

乳児はオムツが濡れると瞬時に泣きわめくこともありますが、濡れてもあまり不快感がなく泣かずに長時間立って経ってしまうこともあります。しかし、濡れたオムツの着用時間が長すぎるとお尻がかぶれて悲惨な状況を引 ...

続きを見る
ニュース 2020.02.27
NEW

ドイツの企業の多くが、AWSを使用したIoTデータ分析を強化

ISGが発行した新しいレポートによると、ドイツの多くの企業でAWSデータ分析ソリューションの需要が高まっているとのことです。 パブリッククラウドのSAPは依然として最新のマーケットではありますが、ドイ ...

続きを見る
ニュース 2020.02.25

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.