iedge
  • iedge
ニュース
2018.09.28
2019.03.15

フランスのIoT企業、小型の通信衛星コンステレーションに139億円を投資

記事ライター:iedge編集部

フランスの海運会社であるCLS社は、139億ドルを費やした小型人口衛星20機の打ち上げを計画しているといいます。これにより、海上からでもIoTデバイスに接続することが可能になります。

カナダのKepler Communications社やオーストラリアのFleet社、スイスのAstrocast社など、小型衛星事業を行う企業の台頭に伴い、CLS社は投資家から資金調達を果たし、新たに子会社としてKineis社を設立しました。

CLS社は、約20万艇に搭載され、CNES(フランス国立宇宙研究センター)のネットワークによって接続されているIoTサービスの運用をKineis社に移転したといいます。

これにより、CLS社やCNESにおいて、ヨーロッパやアメリカ、インドの人工衛星に頼っていたArgosネットワークの監視は必要なくなるといいます。

「多くの新しい市場が誕生しており、CLS社は問題に直面していました。特にIoTビジネスに関して、我々のそのニーズに応えられていません。だからこそ、CNESのサポートのもと、よりパフォーマンスの高い衛星コンステレーションの開発に着手したのです」とKineis社代表のTisserant氏は語ります。

Kineis社が計画する衛星コンステレーションは従来のArgosネットワークと異なり、2方向間での通信が可能で、最新かつ低コストのチップセットが利用できるようになるといいます。

同社は2021年に25kgのキューブサット(キューブ状の小型人工衛星)を16ユニット軌道上に乗せる予定です。また、人口衛生は軌道上で4年間、運用できるように設計されており、推進機能も搭載されます。

Tisserant氏によると、同社はThales Alenia Space(タレス・アレニア・スペース)社との契約を1ヶ月後に完了させることで、人工衛星技術の向上をはかるといいます。

さらに、フランスの航空宇宙会社であるNexeya社とSyrlinks社がそれぞれ、キューブサットバスと計器類を提供予定となっています。

CLSが培ってきた30年間の経験により、Kineis社はスタートアップの域を超えた企業に成長していると同氏は語ります。

Tisserant氏は「市場参入までの重要性を考えれば、これは大きなアドバンテージだと私たちは思っています。そして今、我々が成し遂げなくてはいけない課題は、このアドバンテージが投資家たちにとって、利益のあることだと納得させることなのです」と述べます。

なお、衛星打ち上げ会社に関しては、現在まだ未定だといいます。

関連ニュース

NEW

MacBookProタッチバーに「感圧タッチセンサー」が追加される?Appleの特許出願で発覚

2020年11月26日、米国特許商標庁は、感圧センサー(ForceTouch)を将来のMacBookProのタッチバーに導入する内容のAppleからの特許出願を公開しました。Appleは、本発明は、「 ...

続きを見る
ニュース 2020.11.30
NEW

クリスマスギフトに。1万円以下のIoTガジェットギフト6選

クリスマスまであと少し。友人や親戚に何を提供するかをまだ探している人のために、2020年のクリスマスギフトにおすすめの6つのIoTガジェットとスマートデバイスをまとめました。これらはどれも1万円未満何 ...

続きを見る
ニュース 2020.11.27
NEW

AppleのM1シリコンの発表から数週間、コンピューティングニュースの注目は続いており、そして、そのほとんどがIntelのチップとのパフォーマンスを比較しています。もちろん、すべてのM1Macが同じと ...

続きを見る
ニュース 2020.11.25

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.