iedge
  • iedge
ニュース
2018.09.28
2019.03.15

Google Next 2018におけるIoTに関する3つの重要な発表

記事ライター:iedge編集部

サンフランシスコ、モスコーニセンターで開催されたGoogleクラウドイベント2018には、2万3,000人以上の人々が訪れました。

そこでは、コラボレーションやセキュリティ、IoTなどに関する重大な発表が行われ、Google Cloud PlatformやCloud IoT Core、G Suite、Google Maps Platformから、新たな製品やサービスのローンチ報告がされました。

Cloud IoT Edge と Edge TPU

IoTに関心がある人にとって、Cloud IoT EdgeとEdge TPUに関する発表は最も興味のそそる内容でしょう。

Cloud IoT Edgeは、Android ThingsやLinux OSを動かすIoTゲートウェイ機能のためのソフトウェアです。これは、エッジデバイス上でデーターマネジメントを行い、Google Cloudにより簡単かつ安全に接続することを可能します。

そしてEdge TPUは、エッジ上で機械学習インターフェースを実行させるための専用チップです。このチップは、TensorFlow Liteを動かすことを目的に設計されており、エッジでの機械学習にかかる消費電力やコストをより効率化させることに成功しています。

この二つを組み合わせることで、インフラや生産業における機械学習のデータ生成のIoT化を押し進めることができるのです。

Google Kubernetes Engine(GKE) On-Prem

GKE On-Premの発表は、IoT分野としては語られてはいませんでしたが、多くの企業がIoTを導入するきっかけとなるでしょう。

GoogleのコンテナマネジメントのエンジンであったGKEの進化により、GKE On-Premは、企業やデーターセンターでのマネジメント力を向上させることに成功したと言えます。

基盤システムはクラウドを通した操作なしに自己完結的に稼働しなくてはいけないように、公にできない企業データというものがいくつかあります。

GKE On-Premを使用すれば、そんな社内のデプロイメントを守りながら、統一されたKubernetesベースのコンテナアーキテクチャを活用できます。

また、これを使うことで、アプリケーションをローカル環境からGoogle Cloudに移行することも容易になります。

Google Cloud Platform(GCP)Marketplace

企業間でのIoTの導入にあたり、Marketplaceも重要な鍵となるでしょう。発表において、Martketplace自体はIoTの文脈内で語られてはいませんでしたが、GCPを多くの企業に浸透させるための道のりを確約しました。

ソリューションを提供する側にとって、GCP Marketplaceは、顧客である企業にアプリケーションを提供する、生産性のあるツールとなっています。そしてこれは今後、企業のIoT戦略における必要不可欠な要素として、浸透していくと思われます。

関連ニュース

NEW

2022年7月発売の家電!夏におすすめの新製品を紹介

  気温が高く、蒸し暑い季節になりました。旅行・近場へでかけたりすることが増えるでしょう。 今回は、2022年7月に新発売する家電を紹介します。美顔器やスチームアイロン、ミラーレス一眼カメラ ...

続きを見る
ニュース 2022.06.29

ソクサイリングとは?日本初のスマートリングの機能を解説!

最近、日本の会社が開発したスマートリング「ソクサイリング (SOXAI Ring)」がニュースとして取り上げられました。 この記事では、ソクサイリングの機能や価格、購入方法などを詳しく解説します。 ソ ...

続きを見る
ニュース 2022.06.23

Xiaomiのスマートウォッチをおすすめする理由とは?機能性・コストパフォーマンスの高さについて解説

スマートウォッチとは、腕時計・リストバンド型のウェアラブルデバイスです。 Xiaomiも昨年に続き、スマートウォッチの新作を売り出しました。 購入にあたって、どこに注目すればよいかを見てみましょう。 ...

続きを見る
ニュース 2022.06.17

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.