iedge
  • iedge
ニュース
2018.08.31
2019.03.15

Googleアシスタントが「バイリンガル化」切り替えなしで2種類の言語を理解できるように

記事ライター:iedge編集部

Googleは8月30日、Googleアシスタントが設定を切り替えることなく2言語を理解できるようになったと発表しました。Googleは2018年2月にGoogleアシスタントを完全に多言語対応化して、言語設定を廃する目標を明らかにしましたが、今回の新機能はまさにその第一歩と言えます。

「バイリンガル機能」とも言えるこの機能では、日本語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語のうちいずれか2言語を使用言語として設定可能です。たとえば日本語と英語を使用言語として設定すれば、日本語でGoogle Homeに話しかけた直後に英語で話しかけても問題なく反応します。Googleによると、対応言語は今後数カ月でさらに拡大していく模様です。

Googleはアシスタントを2つの言語に同時に対応させるため、音声認識プロセスに新開発の言語識別モデル「LangID」を追加しました。

音声認識に言語識別のプロセスが加わったと聞くと、アシスタントに話しかけてから言葉の意味を認識するまでが長くなるように思えます。しかし、Googleでは応答をできるだけ速くするため、2種類の言語処理モデルをそれぞれ並行して実行し、その間にLangIDがどちらの言語処理モデルでアウトプットするかを判定します。

また、Googleは2018年末までに対応言語を30まで拡大すると発表しています。2018年8月31日現在、Googleアシスタントは日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、オランダ語、ロシア語、スウェーデン語、韓国語、ヒンディー語、マラーティー語、インドネシア語の14言語に対応しています。さらには近いうちにインドの地方言語7種類の追加が計画中です。

Googleアシスタントの「バイリンガル化」のアップデートは、本日中(2018年8月31日)に公開予定となっています。

関連ニュース

NEW

会話AIロボットRomiの新機能「顔と名前を呼び分ける」とは

Romi(ロミィ)は、株式会社MIXIの開発した、人工知能をもった会話型のAIロボットです。 数億の日本語データを学び、MIXI独自開発のAIで、自然で洗練された対話を実現しました。   「 ...

続きを見る
ニュース 2023.05.24
NEW

折りたたみスマホが気になる!値段はどれくらい?おすすめはどれ?

画面を折りたためるスマホが登場して話題になっています。画面を折りたためるため、大画面をコンパクトに持ち運べたり、コンパクトなサイズにできたり、さまざまなメリットがあります。 非常に気になる折りたたみの ...

続きを見る
ニュース 2023.05.19

20段階で画面が曲がるテレビがLGエレクトロニクスから登場!

現在、テレビと言えば薄型テレビが主流です。大きく湾曲した画面は、映画館ぐらいでしかお目にかかることはないでしょう。そのような中、LGエレクトロニクスから、曲率調整可能な「LG OLED Flex」が発 ...

続きを見る
ニュース 2023.04.27

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2023 AllRights Reserved.